ED治療のノウハウを自分のものにする

ED治療のノウハウへようこそ


EDとはErectlie Dysfunction(エレクティル・ディスファンクション)の略。勃起障害である。EDの症状にかかっている人は、世界で1億人以上に上るという疫学調査がある。以前はインポテンツと呼ばれていたが、1992年に開かれたNIG(米国国立衛生研究所)によるコンセンサス会議で、男性の勃起障害を表現する用語として、Erectlie Dysfunction(ED)を使うよう勧告が出され、以来、このようになった。

 

ED治療

 

  • インポテンツ=ドイツ語
  • インポテンス=英語
  •  

    日本性機能学会(旧インポテンス研究会)は、1985年に、EDを、

    『性行機会の75%以上で勃起が不十分であるために、満足な成功が出来ない状態』

     

    と定義した。しかし、アメリカ泌尿器学会は1996年に、

    『満足のゆく性行為に十分な勃起を達成できない、もしくは維持できないこと』

     

    と、日本よりもずっと広い範囲の定義を発表している。

     

    半数以上のEDは精神的な理由であり、心因性52%、器質性48%。40代で20%、50代で40%、全体の人数は1130万人と言われている。その為、まず言えることは『自分の心身にあまりストレスを与えないこと』だ。ストレスが身体に及ぼす影響は大きく、コルチゾールが分泌され男性ホルモンの分泌が低下、性欲の低下、精子をつくる機能の低下などが起こる可能性がある。

     

     

    女性のED


    女性にもEDがある。ただし、女性のEDのことは、

    『FSD: Female Sexual Dysfunction』

     

    といい、まだまだ男性のEDと比べ、認知度も情報も少ない。

     

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP