ED治療のノウハウを自分のものにする

 >

 

セックスの時に与えられる緊張、プレッシャーはEDの原因

 

質問

緊張したりプレッシャーを感じるとED気味になるんだけど、それって異常な事なのかな?

 

答え

いいえ。人は誰しも、焦り、緊張、プレッシャーによってパフォーマンスを落としてしまうものです。しかいこの問題を解決するなら、根本に目を向けることが必要です。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

緊張したりプレッシャーを感じると、EDに限らず人はパフォーマンスが落ちちゃうよね!何もないところでつまづいたりさ!焦りや緊張が生み出すEDについて、詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 焦り、緊張、プレッシャーがパフォーマンスを鈍らせる
  • 考え方の最適化をしてEDを改善する
  •  

     

    目次

     

     

    焦り、緊張、プレッシャーがパフォーマンスを鈍らせる

     

    セックスの時に与えられる緊張、プレッシャーによってED気味になる、ということはよくある。例えば風俗で、

     

  • 女性が早く『イカそう』としていることが分かった時
  • 演技をしていることが丸わかりな時
  • 時間に限りがある中で急いで射精をしなければならない時
  •  

    等、様々な外部要因が自分の精神面に影響を与えるわけで、そうした時、少し繊細な人なら『冷めてしまう』のは当然のことである。

     

    ED治療

     

    風俗に行くことがどうということは置いておいて、その気持ちはむしろ、大事にしたい。そういう人としての繊細な感情があるから、人の気持ちを敏感に察することができ、人に配慮ができ、円滑な人間関係が築け、ひいては自分の最後の居場所、温かい家庭を築くことが出来るというものだ。

     

    例えば、不妊治療というようなケースがあったとき、もちろん女性は、男性よりも『焦って』いる。しかし、男性も焦る。なんとかしてその日にセックスをし、射精をし、妊娠に繋げなければならない。

     

    EDの改善に必要な心因性の理解。ノン・エレクト法(逆接的心理療法)とは』にも書いたが、やはり、人間というものは焦り、緊張し、義務が生まれ、プレッシャーが発生すると、どうしてもパフォーマンスが鈍るというものである。

     

    ED治療

     

    ニワトリ

    心因性が原因でEDになるのは、30代、40代が一番多いって言われているよ!そう考えると、若いときほど自律心が足りなく、未熟であるって考えることもできるね!そうは言っても、プレッシャーがあると誰だってEDになるよね!

    ぴよぴよ(一時的にでもなるのが人間っす)!

     

     

    この章のまとめ
  • セックスの時に与えられる緊張、プレッシャーによってED気味になる。
  • 心因性が原因でEDになるのは、30代、40代が一番多い。
  •  

     

    考え方の最適化をしてEDを改善する

     

    例えば、ホームとアウェイで考えてみればいい。サッカーでもテニスでもいいが、自分のホームで試合する時と、相手のホーム、つまりアウェイで試合する時とでは、どうしても勝手が違ってくる。

     

    かかるプレッシャーも違う。その中で、両方で同じパフォーマンスを出せるのがもちろんプロだが、しかし、往々にして人は別に、『プロ』ではないのだ。ましてやセックスのプロとなるとAV男優だ。世の男性はAV男優ではない。

     

    ED治療

     

    だから、男性に全てを押し付けるのも、背負うのも間違いだ。人間というものは、適材適所。セックスのプロでなくても、違う分野で本領を発揮できる。もし女性がセックスに対して不満があるというのなら、その女性は『設定位置が高い』ということなのだ。

     

    設定位置、つまり、(もっとこういうセックスがしたい)ということなわけで、だとしたら、そうした理想を持っている女性の方が、もしかしたらセックスは上手なのかもしれない。

     

    その他にも、料理や家事が上手。しかし、男には男の得意分野があり、その女性が一生かけてもかなわない分野がある。だとしたら、もう、お互いが協力し合ってやっていけばいいのだ。つまり、上手にいる人が、リードをすればいい。

     

    セックスでプレッシャーを感じてしまう人は、セックスのプロじゃないのだ。そのことについて無意味に挫折する必要は全くない。まるで、自転車に補助輪をつけて走行するように、苦手なことは、そうして様々な補助の力を借り、やっていけばいいのだ。

     

    ED治療

     

    どちらか一方の責任ではない。風俗嬢で言えば、

    (この人は繊細だから、焦らせないようにしよう)

     

    と思わなければならないし、男は男で、

    (俺は風俗に性欲処理だけの目的で来てるんだ。最初からそうなんだ。ここにロマンなんか求めるほうが間違ってるんだ)

     

    として、覚悟を決め、割りきり、もし複雑な感情が生まれるなら、もう風俗にはいかなければいいだけだ。

     

    ニワトリ

    心因性の問題ってなると、結局は心の整理の問題だからね!どう考えて、どういう心構えを持つかがかなり重要なカギになってくるよ!そういう意味でも、心因性が原因でのEDは、若い人に多いのかもしれないね!心の整理には、経験値がいるからね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 男性に全てを押し付けるのも、背負うのも間違い。
  • 上手にいる人が、リードをすればいい。
  •  

     

     

    関連記事

  • 女性版のED『FSD(女性性機能障害)』とその特効薬
  • 男性器は長い間使わないでいると機能が衰退していく
  • 若いからこそ精神を支配できずにEDとなる
  • 10代後半でEDになった知人とセックスレスに悩んだ女性パートナー
  • EDを認めない弊害を知る。『克服する為に直視する』のだ。
  • マスターベーションで勃起していてもEDになる
  • EDにおける『器質性』と『心因性』。それぞれの主な要因とは?
  • メタボリックシンドロームの人はEDになりやすい?
  • 自転車や長期間のデスクワークがEDの原因となる理由とは
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP