ED治療のノウハウを自分のものにする

 >

 

女性版のED『FSD(女性性機能障害)』とその特効薬

 

質問

女性版のEDってあるの?

 

答え

はい。『FSD(女性性機能障害)』と言います。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

『FSD(女性性機能障害)』っていうのは、女性版のEDのことだね!男性にも女性にも、平等にそういうことがあるっていうことを覚えておきたいね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

女性にもEDがある。ただし、女性のEDのことは、

FSD: Female Sexual Dysfunction

 

といい、まだまだ男性のEDと比べ、認知度も情報も少ない。

 

FSDの特徴
  • セックスする気がしない
  • セックスしても局所が反応しない
  • オルガズムに達しない
  • 挿入すると痛い
  •  

    という4つの大きな特徴がある、女性版EDである。

     

    簡単に言えば、女性が性行時に苦痛を伴い、満足感を得られない状態のことだ。よく、セックスの最中に痛がる女性がいるが、あれが男でいうところの『中折れ』のようなもので、途中で萎えてしまうということと同じような意味の現象である。この痛みも、FSDの立派な症状なのだ。

     

    ED治療

     

    FSDの原因
  • 過去の性体験
  • 家庭環境
  • 膀胱炎や膣炎などの病気
  • 女性ホルモンが低下して生じる膣の乾燥や委縮
  •  

    といった様々な要因が影響し、このFSDというのは引き起こされることになる。

     

    また、このFSDには、バイアグラやシアリスのように、治療薬がないのが現状である。だが、『現状』というだけで、もしこの記事が1998年に書かれていたら、バイアグラも世に出ていない状況のため、その時は男に対しても『治療薬がないのが現状だ』と書いただろう。

     

    従って、あと10年もしたら、女性版のバイアグラが登場している可能性があるので、薬品に期待する人がいるなら、多少は楽観視してもいいわけだ。

     

    ED治療

     

    FSDは男性と同じように、心因性、つまり精神面による影響が関係している場合もあるので、基本的には考えることは男性と同じだ。心と体は繋がっている。そしてセックスにはパートナーがいる。どちらか一方が責任を負うのでも、また押し付けるのでもなく、二人で支え合って、愛のあるセックスをしたい。

     

    ニワトリ

    女性の場合、『気分じゃないの』なんて言うときがそれに該当するかもしれないね!女性は男性よりも更に気分やムード、感情で行動する傾向があるから、そういった女性の波長の揺れ動きをきちんと男性側が掴みとることも、大事なことだね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 女性のEDのことは、FSDと言う。
  • FSDの特徴を確認する。
  • FSDには、バイアグラやシアリスのように、治療薬がないのが現状。
  • どちらか一方が責任を負うのでも、また押し付けるのでもなく、二人で支え合って愛のあるセックスをしたい。
  •  

     

     

    関連記事

  • 男性器は長い間使わないでいると機能が衰退していく
  • 若いからこそ精神を支配できずにEDとなる
  • 10代後半でEDになった知人とセックスレスに悩んだ女性パートナー
  • EDを認めない弊害を知る。『克服する為に直視する』のだ。
  • マスターベーションで勃起していてもEDになる
  • EDにおける『器質性』と『心因性』。それぞれの主な要因とは?
  • メタボリックシンドロームの人はEDになりやすい?
  • 自転車や長期間のデスクワークがEDの原因となる理由とは
  • 睡眠不足や不規則な生活でEDになる理由とは
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP