ED治療のノウハウを自分のものにする

 >

 

睡眠不足や不規則な生活でEDになる理由とは

 

質問

睡眠不足や不規則な生活でEDになる理由って?

 

答え

勃起には男性ホルモンが欠かせません。睡眠不足はホルモンバランスが崩れがちになるので、それが原因でEDとなる場合があります。

 

また、『なぜ睡眠不足になったのか』という理由を考えた時、その理由自体がEDの原因となっている場合があります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

睡眠とEDの関係性はどういうものがあるだろうか。一見すると、全く関係ないようにも思える。ただ寝るだけで何でEDが治るんだよ、という意見も聞こえて来る。またあるいは、

『勃起っていうのは子孫を残す為の緊急反応だっていうぞ。だとしたら睡眠不足のような状況の方が、勃起しやすいんじゃないのか』

 

という意見も聞こえて来る。

 

だが、基本、うつ病あがり症ワキガ口臭薄毛バストアップ等といったこれらのよくある人間のコンプレックス的な問題は、『食事、睡眠、運動』という基本中の基本の最適化だ。そしてやはり、このEDという問題にすら、そうした基本中の基本がおざなりになることは、影響を及ぼすのだ。

 

ED治療

 

通常、成長ホルモンやメラトニン、性ホルモンなどの重要なホルモンは、夜に眠ることでたくさん分泌される。だが、これを不規則にしてしまうと分泌される量が少なくなる。ということは、ホルモンの量が少なくなってきた男の身体には、徐々に何らかの異変が起きることになるのは想像にた易い。

 

ニワトリ

睡眠不足になると、人は誰もがパフォーマンスが鈍ってしまうよね!免疫力も落ちるよ!だから、風邪を引いたり、肌荒れを起こしがちになる。集中力も切れるし、踏んだり蹴ったりだよね!

ぴよぴよ(たしかに)!

 

今回のテーマであれば、EDだ。特に、勃起というものは男性ホルモンが欠かせない。とにかく、この男性ホルモンが低下させるようなことはしないことが大原則なのだ。

 

また、二次的な弊害もある。例えば、睡眠不足、あるいは不規則な生活リズムにあるということは、何らかの歪みが起きている可能性がある。例えば、

 

  • カフェインの摂りすぎ
  • 薬物の乱用
  • 繰り返される夜遊び
  • 行き過ぎた飲酒・喫煙
  • 寝坊による反動
  • 抑圧された精神
  •  

    ED治療

     

    等、これら全てのことは、ED以上の問題を引き起こすことにもなりかねない。睡不足とEDの問題を通して、人生の生き方全体の再考を検討したい。

     

    ニワトリ

    まず一つに、睡眠不足は男性ホルモンを低下させるわけだね!また、間接的に挙げたような様々な問題も同時に浮上してくるわけで、そうなると、それがEDの原因となるよね!ダブルパンチってわけだ!

    ぴよぴよ(親分が下記に、心因性と器質性のEDの主な原因を書いた、記事のリンクを貼ったっす)!

     

    Check!!
  • EDにおける『器質性』と『心因性』。それぞれの主な要因とは?
  •  

     

    この章のまとめ
  • 成長ホルモンやメラトニン、性ホルモンなどの重要なホルモンは、夜に眠ることでたくさん分泌される。
  • 睡眠不足、あるいは不規則な生活リズムにあるということは、ED以上の問題を引き起こすことにもなりかねない。
  •  

     

     

    関連記事

  • EDに有効な処方箋はうつ病と同じ。『焦らないこと』だ。
  • 震災やあらゆる不幸が原因でEDとなることはあるのか
  • 予期不安の一つである『セカンドセックスED』とは
  • 『新婚ED』になる理由は自業自得?新婚旅行の前にするべきこと
  • 結婚後のEDの原因はどこにある?
  • 過去に誘って断られた経験がEDを誘発する。相手の立場になって考えよう
  • 生身の女性の前ではEDとなってしまう原因とは
  • うつ病になれば最優先事項は『勃起』ではなくなる
  • 抗うつ剤の『SSRI』がEDの原因となる?
  • EDとマスターベーションの関係性とそのメリットデメリット
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP