ED治療のノウハウを自分のものにする

 >

 

糖尿病とうつ病とEDの関係性

 

質問

糖尿病とうつ病とEDの関係性は?

 

答え

糖尿病になると、高血糖になり疲労しやすくくなります。すると抑うつ気味になります。うつ病になると、最優先事項は『EDの改善』ではなくなりますので、結果、EDとなります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

一見関係なさそうな、糖尿病とうつ病とED。だけど、よく目を凝らしてみると、それらはすべて関係性があったんだね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

  • EDと病気の関係性。EDになるということは…
  • EDと動脈硬化の関係性。
  • 勃起にとって必要な神経の伝達と血液の流れに弊害が出る糖尿病
  •  

    と併せて考えていきたい。今回のテーマは『糖尿病とうつ病とEDの関係性』である。まず、糖尿病に限らず、病気がうつ病を生むということは、冷静に考えれば見えて来る事実ではある。

     

    うつ病

    うつ病

    うつ病のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    病気になれば、誰もがやる気をそがれ、『かつて健常だった日々』を思い返し、(なぜあの時が幸せだったと思えなかったのか)ということを悔いることになる。

     

    イタリアの政治思想家、マキャベリは言った。

    『天気のいい日に嵐のことなど考えてもみないのは、人間共通の弱点である。』

     

    何でもないような日々が幸せだったと思う。ということなのである。

     

    だが、それだけではなく、実は糖尿病というものは、本当に抑鬱傾向が生じやすい病気なのだ。血糖値が高いととても疲れやすく、性的欲求が沈静化されやすい。仕事に育児に、疲れている時に『ちょっと今は疲れてるから。』と言う、あれだ。

     

    ED治療

     

    さらに、『糖尿』という言葉通り、尿から糖分が通常以上に出ることから、泌尿器の炎症が起こりやすい病気でもあるわけで、それらが相まって、EDになりやすいということになる。

     

    糖尿、ED、うつ病というトリプルパンチで、更に動脈硬化まで併発したとなれば、踏んだり蹴ったりである。やはり、これらの原因となるものを一つ一つ潰していき、『後始末』ではなく『前始末』的に、健全な生活を送ることを心掛けたいのである。

     

    『健康第一』という言葉は、絶対に素通りしてしまっていいような言葉ではない。それは、健康を害した全ての人間が、強く強くかみしめている事実なのである。

     

    ニワトリ

    糖尿病というものは、血糖値が高くなって披露しやすくなって、性的欲求が沈静化されやすいんだね!また、糖が尿からたくさん出て、泌尿器の炎症が起こるってなると、EDどころか排尿すらしたくなくなるよね!

    ぴよぴよ(トリプルパンチはきついっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 糖尿病に限らず、病気がうつ病を生む可能性は常にある。
  • 糖尿病というものは、本当に抑鬱傾向が生じやすい病気。
  • 血糖値が高いととても疲れやすく、性的欲求が沈静化されやすい。
  • さらに、『糖尿』という言葉通り、尿から糖分が通常以上に出ることから、泌尿器の炎症が起こりやすい病気でもあるわけで、それらが相まって、EDになりやすい。
  •  

     

     

    関連記事

  • 糖尿病が招く弊害は動脈硬化やEDだけではない
  • EDと朝立ちとうつ病の関係性
  • ASO、心不全、高血圧の人の多くがED患者である
  • うつ病になってEDになる。EDになってうつ病になる。
  • EDとうつ病。人間にとっての優先順位とは
  • 糖尿病よりもEDの患者数の方が多いって本当?
  • ストレスがEDに悪影響を及ぼすさらに具体的な話
  • EDの原因となるちょっと珍しい事情。同性愛や過激な性的欲求
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP