ED治療のノウハウを自分のものにする

 >

 

EDの原因となるちょっと珍しい事情。同性愛や過激な性的欲求

 

質問

同性愛者が異性に勃起しない場合、それってEDなの?

 

答え

同性愛者が異性に勃起しなくても、EDとはならないと考えることが一般的です。同性愛者の性的対象は同性だからです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

同性愛者の善し悪しは置いておいて、事実、そういう人たちがいることが事実なんだ!では、そういう場合のED問題ってどうなんだろう?詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 同性愛者が異性に勃起しなくてもEDとはならない
  • 過度な性的欲求はEDの原因となる
  •  

     

    目次

     

     

    同性愛者が異性に勃起しなくてもEDとはならない

     

    EDの原因の割合と性機能障害の種類』にも書いた様に、半数以上が精神的な理由であり、その原因の割合は、

     

  • 心因性=52%
  • 器質性=48%
  •  

    となっている。これは確かにその通りだ。そして、

     

  • EDの原因となる6つの身体的な要因
  • EDの原因となる6つの心理的な要因
  •  

    にも書いた様に、それら心因性と器質性の具体的な条件は、様々なものがある。だが、そこにさらに付け加えられるキーワードとして、

     

  • 同性愛
  • 過度な性的欲求
  • 過激な性的欲求
  •  

    ED治療

     

    というものが挙げられるわけである。

     

    同性愛に関しては、『女性に勃起しない=EDだ』という考え方が当てはまらない場合がある。同性に対して反応するのが、彼らにとって『正常』だということになるからだ。この同性愛者の在り方に関してはどこまでを正当化していいのかわからないが、この世で最も多い人数(22億人)を占めるキリスト教の教えでは、同性愛は許されていない。

     

    聖書にはたとえば、こうある。

     

    ED治療

     

    『コリント人への第一の手紙 第6章』

    『この世において不正な人は、神の国を継ぐことが出来ない。淫行する者、盗む者、他人の妻や夫と関係を持つ者、身体を売る男、男同士で性交する者たち、金属や木などで造られた像を拝む者、つねに自分だけが得をしようと貪る者、大酒を飲む者、人を罵ったりあざける者、あの手この手で自分の利をはかる者たちもまた神の国を継ぐことが出来ない。 』

     

    『レビの書 第18章』
    『そういったことをすると、おまえは汚れた身となる。お前も不浄の者となるし、その地も同じく不浄となる。そしてついには吐き出される。他の人々から断ち切られてしまう。』

     

    しかし、感覚的に、2000年から数えておよそ15年ほどの時間で、もはやテレビでそのような人々を見ない日はなくなり、LGBTの人々が堂々とデモ行進を行い、その正当性を主張するようにまでなった。

     

    ED治療

     

    まあ、ここではそれについては答えは出さないでおこう。話がそれるからだ。とにかく、同性愛者がいることは間違いなく、彼らがその正当性を求めて主張する事実があることは間違いなく、そんな彼らが、女性に対して勃起しない、という事実があっても、それはEDとはならないことになる。

     

    ニワトリ

    同性愛者の場合は、異性に対して勃起しないということがあっても、それはEDではないということになるね!同性に勃起するのが彼らにとっての『正常』なわけだから!

    ぴよぴよ(同性愛者って、いいんすか)?

    いいかどうかはまだわからないけど、性同一性障害で悩んで命を絶った人がいるから、安易に切り捨てるのは違うっていうことは、間違いないね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 同性愛に関しては、同性に対して反応するのが、彼らにとって『正常』。
  •  

     

    過度な性的欲求はEDの原因となる

     

    では次に、『過度な性的欲求』というキーワードだ。これは単純に、EDの背景にそうした事実がある、ということから考えていけばわかる。つまり、『求められすぎた結果、EDとなった』のである。

     

    歌手で女優のジェニファー・ロペスは、ベン・アフレックと『週に最低4回程度の性交渉をする』ことを婚前契約書で交わしていたという。しかし、結果的に婚約は解消となった。このように、EDの背景に過度な性的欲求がある場合は、その責任は必ずしも男性側にあることにはならない。

     

    ED治療

     

    最後に、『過激な性的欲求』というキーワードだ。これは例えば、『異常な性癖』ということになるのか、イメージとしてはそれが早いだろう。妙なシチュエーションでなければ興奮しないという性癖を持った人は、実にたくさんいる。

     

    二人で築き上げた性癖があるならまだしも、特に、独身時代に徹底的にカスタマイズされた性癖というのは、厄介だ。 パートナーはそれに合わせてあげなければならないようになるので、そのパートナー自体にもストレスがかかる場合がある。

     

    ニワトリ

    過度と、過激な性的欲求も、相手の心身を疲弊させてしまうし、あるいは追いつくことができないから、EDにさせてしまう原因となるだろうね!セックスは二人で愛をもって行うもの!一方的なことにあまり『愛』は感じられないよね!

    ぴよぴよ(一方的なのが恋、相互的なのが愛)!

    おっ、たまに良いこと言うね!

     

     

    この章のまとめ
  • 過度と、過激な性的欲求も、相手の心身を疲弊させてしまう。
  • 一方的なのが恋、相互的なのが愛。
  •  

     

     

    関連記事

  • 勃起はするが途中で萎えてしまうのはEDか?
  • 朝立ちとマスターベーションがあってもEDになるのか?
  • EDとお酒の関係。アルコールがEDになるって本当?
  • 器質性、心因性の他の2つのEDパターン
  • EDと血流不全の密接な関係性。血液サラサラがED改善のカギ
  • EDと活性酸素の密接な関係性。酸化が引き起こす弊害
  • EDと男性ホルモンの密接な関係性。男性の更年期障害
  • 睡眠不足で男性ホルモンが低下してEDになる
  • 喫煙するならEDになることを覚悟した方がいい
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP