ED治療のノウハウを自分のものにする

 >

 

勃起はするが途中で萎えてしまうのはEDか?

 

質問

勃起はするが途中で萎えてしまうのはED?

 

答え

途中で萎えてしまう、いわゆる『中折れ』状態となってしまうのも、EDということになります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

EDの定義は結構広いからね!いわゆる『中折れ』状態になってしまっても、それはEDということになるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

  • EDの原因となる6つの身体的な要因
  • EDの原因となる6つの心理的な要因
  •  

    にも書いた様に、EDとなる要因は様々なものがあり、途中で萎えてしまう、いわゆる『中折れ』状態となってしまうのも、EDということになる。

     

    ED治療

     

    EDの定義とは、

    『性行機会の75%以上で勃起が不十分であるために、満足な成功が出来ない状態』

     

    あるいは、

    『満足のゆく性行為に十分な勃起を達成できない、もしくは維持できないこと』

     

    ということになるからだ。

     

    しかし、EDはEDだが、その様な状態になるというケースはどんな人でもいくらでもあることなので、それにいちいち反応して、

    (あっEDだ!…ああ、治った…あっ、やっぱEDだ!…違ったか…)

     

    と過剰に反応する必要はない。例えば記事にある、

     

    5:ターン・オフ
    勃起は起こるが、無意識のうちに妙な妄想に意識を支配され、引き返して(ターンオフ)しまいEDになる。例えば、内臓を突きやぶってしまう不安や、女性を気持ちよくさせているか、(演技されている)等と疑ったときの『興醒め』なども、ここに挙げられる。

     

    ED治療

     

    ということを考えた時、こうしたターン・オフというのは全然よくある話だ。

     

    そこにはもしかしたら、相手のことを想う気持ちがあって、それらが複雑に絡まって、という結果なのかもしれない。だとしたらむしろ尊いことなのだ。人間には心がある。心があるから人間なのだ。だからそれはいい。『EDに有効な処方箋はうつ病と同じ。『焦らないこと』だ。』にも書いた様に、そういう時は過剰に反応することなく、焦らないことが大切だ。

    『よーし、今日も俺は人間だ!』

     

    と考えて、ED問題以外のことに目を向けて、人間にしかできない人生を楽しみたい。

     

    ニワトリ

    途中で萎えてしまう、いわゆる『中折れ』状態となってしまうのも、EDということになるんだね!だけど正直この『中折れ』なんて、しょっちゅうなるからいちいち反応することないよね!男だったら全員あると思うよ!

    ぴよぴよ(たしかに)!

    そもそも勃起っていうのは『異常状態』で、長時間続くとむしろ身体に悪いんだ!だからむしろ正常って考えた方がいいかもね!

     

     

    この章のまとめ
  • いわゆる『中折れ』状態となってしまうのも、EDである。
  • EDの定義を確認する。
  • だが正直『中折れ』は、しょっちゅうなるからいちいち反応することはない。
  • そもそも勃起は『異常状態』で、長時間続くとむしろ身体に悪い。
  •  

     

     

    関連記事

  • 朝立ちとマスターベーションがあってもEDになるのか?
  • EDとお酒の関係。アルコールがEDになるって本当?
  • 器質性、心因性の他の2つのEDパターン
  • EDと血流不全の密接な関係性。血液サラサラがED改善のカギ
  • EDと活性酸素の密接な関係性。酸化が引き起こす弊害
  • EDと男性ホルモンの密接な関係性。男性の更年期障害
  • 睡眠不足で男性ホルモンが低下してEDになる
  • 喫煙するならEDになることを覚悟した方がいい
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP