ED治療のノウハウを自分のものにする

 

 >

 

バイアグラを飲んではいけない人はどういう人か

 

質問

バイアグラを飲んではいけない人ってどういう人?

 

答え

まず挙げられるのが、ニトロ処方されている人です。これは絶対です。また、

 

  • 虚血性心疾患の人
  • 高血圧の人
  • 血圧が低すぎる人
  • 臓器に重い障害のある人
  • 出血性の病気の人
  • 脳血管に病気のある人
  • 網膜色素変性症と診断された人
  •  

    また、

     

  • 赤血球の異常
  • 白血病
  • 多発性骨髄腫
  • 血が止まりにくい病気
  • 薬物アレルギー
  • 胃・十二指腸潰瘍
  • 遺伝性の目の病気
  • 男性器に関する病気または奇形のある人
  •  

    も利用を慎重になる必要があります。

     

    どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

    ニワトリ

    薬を飲むときは、必ず医師の相談の下で行うべきだよ!一歩間違えたら死んでしまう場合もあるから、絶対厳守だね!ED治療薬も同じことさ!詳しく解説するね!

    ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

     

    目次

     

  • 作用があれば反作用がある
  • バイアグラを飲んではいけない人、利用を慎重に考えた方がいい人
  •  

     

    目次

     

     

    作用があれば反作用がある

     

  • ED改善薬であるバイアグラやレビトラが及ぼす効果と副作用
  • ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)の各特徴
  • ED改善薬が心の治療に繋がる
  • ED改善薬の効果とその仕組み。利点や副作用
  • ED治療薬は心臓への負担があるのか
  •  

    などと同時に考えていく必要がある。

     

    バイアグラについての副作用は、あると言えばあるし、ないと言えばない。というのも、『副作用』という言葉自体の人間の認識にまず問題があるのである。それを意識して、『ない』と言うのであって、しかし厳密に言うのなら、『ある』と言うことになる。

     

    どういうことかというと、私なども20代までは、『副作用』と効くと、『それの代償に腕を失う』というような、何かこう、『作用はあっても、副作用の部分があるなら欠陥商品だ』という、『それじゃ元も子もないだろ』というような、負のイメージがついていたものだ。

     

    これは完全に『副作用』というイメージが独り歩きしていて、それが完全に辺り一面に蔓延していた、ということを意味する。

     

    ED治療

     

    しかし、よく考えれば『作用・反作用の法則』だってそうだ。『作用・反作用の法則』とは、ある物体に力を加えた場合は、必ず、相手の物体からも力を受けることになる。相手から力を受けることなく、相手に一方的に力を加えることは出来ない。ということを指示した法則である。 

     

    飛行機が飛ぶのだって、『作用・反作用の法則』が関係している。飛行機の翼に風があたると、翼の上下に空気が通り、翼には空気を押す力が生じる。 その反作用によって、空気が翼を押し返す。その力によって、飛行機が空を飛ぶのである。

     

    ED治療

     

    ニワトリ

    作用があれば、反作用がある。それと同じように、何かを作用させれば、別の何かが作用するっていうこの世の真理があるね!まずはどんなことでもそういうことがあるっていうことを覚えておきたいね!

    ぴよ(ふむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 作用があれば、反作用がある。
  •  

     

    バイアグラを飲んではいけない人、利用を慎重に考えた方がいい人

     

    ということで、作用があれば、それに伴ってどこかに違う作用が起きるということは、この世の法則として当たり前のことだったのである。ジャンケンで勝者が決まれば、それと同時に敗者が生まれる。そのようにして、薬の作用で考えても、その作用の他に何らかの副作用、反作用というものが起きるということは、当たり前のことだった。

     

    だが、蔓延しているものがある。したがって、まずそれらの蔓延している常識に向かって、『ない』と断言して注意を向け、そして、『厳密にいうなら、ある』と言えば、理解が早いと、考えられるわけである。

     

    では、バイアグラを飲んではいけない人、あるいは、利用を慎重に考えた方がいい人は、どういう人だろうか。それは、以下の通りだ。

     

    バイアグラを飲んではいけない人、あるいは、利用を慎重に考えた方がいい人
  • 虚血性心疾患の人
  • 高血圧の人
  • 血圧が低すぎる人
  • 臓器に重い障害のある人
  • 出血性の病気の人
  • 脳血管に病気のある人
  • 網膜色素変性症と診断された人
  •  

    ED治療

     

    また、

     

    バイアグラを飲んではいけない人、あるいは、利用を慎重に考えた方がいい人2
  • 赤血球の異常
  • 白血病
  • 多発性骨髄腫
  • 血が止まりにくい病気
  • 薬物アレルギー
  • 胃・十二指腸潰瘍
  • 遺伝性の目の病気
  • 男性器に関する病気または奇形のある人
  •  

    ED治療

     

    等に該当する場合も注意が必要だ。

     

    その他にも、『バイアグラと危険な組み合わせ』にも書いた様に、狭心症等でニトロ処方されている人、つまり硝酸剤を服用している人は、絶対に服用してはならない。この中で最も気を付けなければならない人は、やはりこの『硝酸剤を服用している人』だ。利用の際には必ず医師に相談することが必要である。

     

    ニワトリ

    硝酸剤、つまりニトロ処方されている人は絶対に服用してはならないよ!何度でも確認しなければならない厳重注意事項だね!それから、厳密に言うと前述したような状態にある人たちはやめた方がいいっていうことだね!

    ぴよぴよ(だけど結構特殊な例っすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • バイアグラを飲んではいけない人、あるいは、利用を慎重に考えた方がいい人を確認する。
  • 硝酸剤を服用している人は、絶対に服用してはならない。
  •  

     

     

    関連記事

  • バイアグラが有効ではない人はいるのか
  • ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)を飲むとどうなるか
  • ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)と車の運転
  • バイアグラは硝酸剤との併用が危険。では、レビトラは?
  • プロスタグランディンE¹というED改善薬の効果とは
  • バイアグラ等のED治療薬が薬局で買えない理由とは
  • バイアグラとSSRIの組み合わせが最強?
  • バイアグラの禁忌(病気の悪化等を促す併用禁止の薬)
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP