ED治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

>

 

EDの治療

 

 

EDを病院で治療するときに受ける問診票

EDを病院で治療しようとすると、当然医師の診察があるわけだが、その医師の診察では、まず問診票や性機能・性生活に関するアンケート等を受けることがある。それは例えば、こういう問診票だ。

 

 

EDの問診票・国際勃起機能スコア(IIEF5)とは

EDを病院で治療しようとすると着に受ける問診票については『EDを病院で治療するときに受ける問診票』にまとめた。また更に、臨床現場では『国際勃起機能スコア(IIEF<International Indes of Erection Function)5』という国際的な基準が問診票として存在している。それが以下の通りだ。

 

 

ED予防や治療に役立つストレッチや運動

EDの予防や治療に役立つのは、体のメンテナンスだ。それは例えば、筋トレやストレッチである。『EDの原因となる6つの身体的な要因』にもあるように、EDにおける器質性の要因の中に、『自転車の長時間運転』や『長時間のデスクワーク』というものがある。

 

 

ED予防や治療に役立つ『加圧トレーニング』

『ED予防や治療に役立つストレッチや運動』にも書いた様に、『血流をよくする』ということがED治療の為のキーワードとなる。ということは、『加圧トレーニング』でもその効果があるのではないかと考えられるわけだ。

 

 

ED予防や治療に有効な『牡蠣』の実力とその成分

人間の身体と心は繋がっている。普通に考え、食事をしなければ体が動かない。筋肉、爪、髪の毛、皮膚等の主成分はたんぱく質だ。骨に必要なカルシウムやビタミンDはどうだ。

 

 

ED予防や治療に有効な『ネバネバ食材』の実力とその一例

『ED予防や治療に有効な『牡蠣』の実力とその成分』にて、体と心、そして食事の極めて深い関係性について書いたが、 『セックスミネラル』と言われる『牡蠣』だけではなく、まだまだEDに有効な食事はたくさんある。その一つが、今回取り上げる『ネバネバ食材』だ。例えば、

 

 

EDに役立つ最高の栄養素『亜鉛』を多く含む食材

牡蠣というのは『海のミルク』と言われるほど豊富な栄養素を含んでいて、更に亜鉛自体が『セックスミネラル』と呼ばれていて、男性ホルモンの生産を促し、生殖器の機能向上の効果を期待することが出来る。

 

 

世界中の性機能専門医に知られているEDの問診票『IIEF』

このED問診票IIEFのうち、『IIEF5』という、EDにかかっているかどうかの簡易的な判定と治療法について検討するものを記載したが、ここではその全てを記載する。

 

 

ED治療の際にチェックする主な項目

これは基本中の基本のチェック項目で在り、普通に考えて、最初の『性行の頻度』ということで考えた時、『年に一度です』などとしたら、すぐに『EDの可能性がある』ということになり、『毎日です』となるなら、『そりゃEDではないでしょ』ということになるわけだ。

 

 

EDということで病院に行くことが面倒な場合はどうすればいいか

この場合の病院は、『泌尿器科』だが、今回のような迷いがある場合、選択肢は二つある。

 

 

EDの理由が心因性で妻の暴言に問題があるなら、病院に行くのは妻か?

従って、今回のようなテーマ、疑問は的を外していない。二人の問題でEDになった場合、当然その責任は二人に平等にある。

 

 

ED予防や治療に有効な『ニラ、ニンニク、玉ねぎ』の実力とその成分

EDに効く食事を様々書いてきたわけだが、今回の食事の内容は、『ニラ、ニンニク、玉ねぎ、ラッキョウ』などのネギ類である。

 

 

EDの治療を考えるならプラスチックを食べるな

『当たり前だよ。だれがプラスチックなんか食べんだよ』考えるのは当然だが、ここで言うプラスチックは、『食べるプラスチック』のことだ。

 

 

ED予防や治療に役立つウォーキングのメリット

EDの治療に役立つ運動の話だ。運動によって血流がよくなれば、それだけでEDには非常に有効である。それは、以下の記事でも確認できることである。

 

 

 

コンプレックスに関するその他の情報

ワキガ

ワキガ

ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

口臭

口臭

口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

カテゴリー

↑ PAGE TOP