世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

EDを治して欲しいと願う女性の本音とは

EDって、大至急改善しなければいけないの?

いいえ。EDは大至急改善しなければいけないわけではありません。むしろそうした焦りは、結果的にEDの改善にとって悪影響となります。

馬並師匠

EDの原因の半数以上が心因性、つまり心理的な要因だからね!焦りや緊張は禁物なんだ!ゆっくりでいいんだよ!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

EDは大至急改善しなければいけないわけではない

 

の記事にも書いたが、女性は男性にEDの改善をしてほしいと願っている事実がある。もちろん、男は男でそうしたプレッシャーが逆にEDを悪化させることになることは、

 

 

こうした記事でも書いているわけであるが、ここで再確認したいのは、『女性はEDの改善をしてほしい』という願いが根底にあるというだけで、別にすぐさま、大至急改善しなければならないというわけではないということだ。

 

 

愛のあるパートナー同士であれば、EDの問題はきっと乗り越えられる。だからすぐさまに、大至急EDの改善をしなければならないということではなく、あくまでも根底にある、ということを理解することが大事だ。

 

つまり、『女性版EDのFSDとその背景にある日本人の性生活の実態』にある、日本が、

 

  • 年間のセックス回数
  • 性生活の満足度

 

といった項目で、ともに最下位という結果を叩きだしてしまっている事実について、その対策についてを正確に考えていきたいということなのである。

 

 

馬並師匠

EDが一度くらいあったからといって、男性側が過度に気にすることはないんだね!その場合、女性側も全然気にしないと思うよ!むしろ、自分にも問題があったかって反省することもあるね!
ふむ!

さる

この章のまとめ
  • 女性は男性にEDの改善をしてほしいと願っている。
  • しかし、大至急改善しなければならないというわけではない。
  • 愛のあるパートナー同士であれば、EDの問題はきっと乗り越えられる。

挿入してから勃起させることを嫌がる女性

EDの改善には心の整理が必要。また、本当に勃起は必要なのか』にも書いた様に、女性に『男性パートナーに求める機能的側面』を訪ねた結果、こういう数字が出た。

 

  • 勃起がより持続する=48.5%
  • 陰茎がより硬くなる=17.3%

 

つまり、実に66%もの女性が、『何よりも硬さと、その持続性である』と主張しているというのだ。

 

そして、陰茎の大きさや長さを求める人は、20%にも満たないというデータが出た。そして、『満足のいく性行により他の日常生活にいい影響があったか』というアンケートでは、

 

  • Yesと答えた人が、75%以上

 

という結果が出たのだ。

 

とういことはつまり、『セックスの満足度が最下位』という日本で、女性の満足度を満たすためには、別に男性自身のサイズというのは、ほぼ関係がない。むしろ、『より硬くなり、より持続する』ということが、女性が男に対して求める最大の条件なのである。

 

 

これは余談だが、EDとは関係ない男が、彼女と性行為をするとき、たまたま勃起をしていなかった。だが男はあまり関係なかった。なぜなら、挿入すればその摩擦で簡単に勃起することがあるからだ。

 

挿入してから勃起させればいい。そう思って彼女に近づくと、何と彼女はそれを制止し、まるで『今日はやめておこう』とでも言うかのように、挿入を阻止したのだ。これが男女の考え方の違いだ。女はここまでして、男性自身の硬さにこだわっているのである。

 

 

とにかく、もし、EDの原因が心因性であり、相手を満足させられるかわからない、と悩んでいるとして、その悩みの原因が自分の自身のサイズであるということであれば、これは心強いデータとなるはずだ。EDさえ治せば、双方が満足のいくセックスをすることが出来る。そのことについて、ぜひ覚えておきたいのである。

 

馬並師匠

日本人男性は外国人と比べてサイズが小さいけど、そこを言うのは差別だよね!しかも、別に性生活の満足度にはサイズは関係ないっていうんだから、安心できるはず!EDさえ治ればいいんだ!そう考えると、少しは気が楽になるね!
たしかに!

さる

この章のまとめ
  • 陰茎の大きさや長さを求める人は、20%にも満たない。
  • EDさえ治せば、双方が満足のいくセックスをすることが出来る。