世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

EDもFSDも放っておくと大きな問題に発展する

EDやFSDを放っておくとどうなるの?

カップルが、夫婦だったり付き合っていた場合は、離別、離婚といった形になる場合があります。また、うつ病になる可能性もあるでしょう。

馬並師匠

うつ病になる理由は、セロトニンっていう脳内物質にあるよ!とにかくEDやFSDは長い間放っておかない方がいいね!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

女性も同じように自信を取り戻せばFSDが治ることもある

 

と併せて読みたいが、その記事のタイトル通り、EDとFSDとは密接に関係している。そして、男性がEDの改善で自信を回復させるように、女性も当然、FSDの改善で自信を回復させることが出来る。なぜなら、FSDの原因にも心因性が関係あるからだ。

 

EDの原因の割合と性機能障害の種類』にも書いたように、半数以上のEDは精神的な理由であり、その原因の割合は、

 

  • 心因性=52%
  • 器質性=48%

 

となっていて、心因性、つまり精神的な理由がほぼ半分であるということがわかっているわけだ。

 

ということはもちろん、女性のFSDとて、同じことが言えるわけである。女性だって『気分が乗らない』、『育児で疲れている』等の理由で性欲が減衰し、性に消極的になる。ということは、それはFSDだ。男だってそういうケースがEDに当てはまるのだから、女性のそれも、立派なFSDとなる。

 

 

従って、女性のFSDが治るとき、それは女性の心因性の問題が改善されたときだ。つまり、女性の心が安定した。精神的な問題が改善されたのだ。それは=自信を取り戻したということになるわけだ。

 

馬並師匠

男性も女性も関係なく、人は心と体が繋がっているからね!心を安定させることができれば、身体的な問題も改善することがあるよ!自信をつけるとか、取り戻すっていうことは心身に大きな影響を与えるからね!
そうっすか!

さる

馬並師匠

とある男性が、ボクシングをやり始めて自信が付いたら、夢で見る喧嘩で、相手に圧勝するようになったんだ!それまでは、『殴っても相手にダメージがない』っていう夢ばかりだった。そうやって、心底の部分で自信っていうのは影響を与えるんだね!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • 半数以上のEDは精神的な理由。
  • FSDの原因にも心因性が関係ある。

EDやFSDを軽視して放置しておくとどうなる?

もしかしたら女性のそのFSDが、『自分のセックスに何か問題があるのか?』とか、『私に性的魅力がもうないからなのか?』という、自信の喪失からきているものだったかもしれない。

 

女性も男性も関係なく、心があるのが人間。だからその心の問題が起きるのは当然。しかし覚えておきたいのは、『女性版EDのFSDとうつ病との関係性』で書いた様に、あまりそれらEDやFSDを軽視して放置しておくと、後で大きな問題に発展してしまうということだ。

 

もしそれらの背景に『軽はずみな理由』があるのだとしたら、その行為を一度立ち止まって冷静に再確認した方が良い。自分にとってもっとも大事にしなければならないことは、なんなのか、ということを。

 

馬並師匠

『軽はずみな理由』は、例えば浮気や不倫だったりね!とにかく、相手がEDやFSDになっているっていうのに放っておくっていうことは、よほどそこに愛がないっていうことだから、どちらにせよ、真剣に考える時間を設ける必要があるよ!
うーむ!

さる

この章のまとめ
  • EDやFSDを軽視して放置しておくと、後で大きな問題に発展してしまう可能性がある。