世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

EDと簡単に認められたら苦労はしない。だが、認めるのが男だ。

EDという事実を認めるのは男としてプライドが許さないんだけど。

それは『見栄』ですね。見栄とプライドの意味を理解することが大原則です。

馬並師匠

見栄を張ることが格好いいと思っている人がいるけど、実際はミエっていうものは『張る』ものじゃなくて『切る』ものなんだ!『見得を切る』っていうことがあるよ!
どういう意味っすか?

さる

馬並師匠

前者は『自分の実際以上に見せる』ことであり、後者は『やるべきときにやる』という意味なんだ!格好いいのは当然、後者だよね!今回は、こんな考え方を軸にしながら、心を整えていくよ!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

 

EDを認めるということについては、

 

 

にも書いたが、そうは言っても男が自分をEDだと認めることはなかなか容易ではない。まず、『見栄とプライドの違い』をはき違えていることが根幹にある。普通、プライドなら捨てることを考えない。だが、それが単なる見栄だとしたら、捨てることを考えられるわけだ。

 

つまり、そもそも本人が見栄とプライドの違いを理解してなければ、何が見栄で何がプライドかがわからず、ある種の意固地さに繋がり、それがあらゆる弊害の原因となる。

 

 

本当にプライドが高ければ、EDによる弊害を直視し、それで不安になる女性の気持ちを考えたとき、顔を赤らめ、今すぐにEDだと認め、改善の努力をする。だが、もしそこにいるのが単なる見栄っ張りであれば、EDであるという事実を隠蔽し、闇に葬り去り、事実を捏造し、虚しく自己の正当化をする。

 

EDを治して欲しいと願う女性の本音とは』にも書いた様に、男性がEDだと、女性もFSDとなる。そうなると、女性ホルモンが低下し、女性側の心身が疲弊していくだけではなく、最悪の場合は、離婚することにもなりかねない。もし、子供がいたらどうする。その子供の行方は、ちっぽけな自分の見栄をひた守ったせいで、どうなってしまうというのか。

 

男にはプライドがある。それは決して、小さな小さな見栄のことではない。全てを包み込み、受け入れ、覚悟し、それを乗り越える気概であり、矜持だED?そんなもの真の男にとって、造作もない一つのハードルに過ぎない。

 

 

馬並師匠

EDは早めに認めた方がいいよ!薄毛でもそうだけど、認めたくない事実はあるだろうけど、早めに認めて、早めに対処した方が改善される可能性が高くなるからね!本来は一日一回は勃起させる必要があるしね!
病気も早期発見で早期治療させることが大事っすからね!

さる

馬並師匠

最近では胃がんなんか、早期治療さえできればほぼ確実に治るって言われているからね!でも末期になってしまったら、手遅れとなることもあるんだ!
この章のまとめ
  • プライドなら捨てることを考えない。だが、それが単なる見栄だとしたら、捨てることを考えられる。