世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

EDとストレスの密接な関係性とは

EDとストレスはどういう関係があるの?

ストレスが溜まると動脈硬化やうつ病のリスクが増えます。そうなるとEDとなる可能性が高くなります。

馬並師匠

ストレスとEDには関係性があるよ!しっかりと勉強して、ストレスフリーな人生を送る様心掛けよう!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

EDとストレスの密接な関係性とは

EDとストレスの関係性は、

 

 

にあるように、EDとストレスという問題は切っても切り離せない。精神的にストレスがかかっている状況、身体的にストレスがかかっている状況、どちらにおいてもストレスというものはとにかく異常性を招く原因となるのである。

 

 

ストレッサーというのは、例えばボールを押すとへこむが、その時に加わっている圧力のことである。すると当然ボールは『負荷』を負い、つまり、『異常事態だ』として認識し、元の形に戻ろうとする。

 

そのとき、『うつ病になれば最優先事項は『勃起』ではなくなる』にも書いた様に、元に戻ることが何よりもの最優先事項となるわけだ。従って、その他の部分に弊害が起きてしまっても、そこの改善は後回しということになる。

 

ということは、EDという症状が出た場合、何らかの『治療最優先事項』を抱えている可能性があるということがわかる。そこが治ってから、はじめてEDが治る、という順番になるわけだ。

 

 

ストレスというのは、動脈硬化を促進させる非常に重要な要因だ。怒ったり動揺したりしたら、交感神経がたかぶり、副腎からアドレナリンが放出される。アドレナリンは、血小板を動脈壁につきやすくさせるので、動脈硬化が進む。そして、『EDと動脈硬化の関係性。』にも書いた様に、EDと動脈硬化というのは非常に密接な関係性にある。

 

また、ストレスはうつ病の原因にもなる。ストレスが動脈硬化とうつ病を招く原因となり、それがEDに繋がることを考えた時、どんな手段を使ってもストレスを避ける生活を送ることを心掛けたいものだ。

 

馬並師匠

ストレスとEDの密接な関係性がわかったね!その他にも、ストレスは人間に様々な問題を引き起こすから、思ってる以上にストレスフリーな生活を送ることを心掛けよう!
ストレスフリーな人生の重要性について、師匠が下記にリンクを貼ったっす!

さる

この章のまとめ
  • ストレスとEDの密接な関係性を理解する。