世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

勃起に良くない薬には降圧剤や抗不整脈剤などがある

勃起に良くない薬には何がある?

勃起に良くない薬は、

 

  • 降圧剤
  • 抗不整脈剤
  • ホルモン薬の一部
  • 抗うつ剤(SSRI等)
  • 薄毛治療薬の一部

 

等が挙げられます。

馬並師匠

勃起に良い薬、つまり有効な薬はバイアグラなんかのED治療薬が挙げられるね!ここでは逆に、良くない薬を紹介するよ!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

勃起に良い薬、良くない薬

 

代表的なEDの薬
  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

 

が主流なわけだが、勃起に良くない薬は、

 

勃起に良くない薬
  • 降圧剤
  • 抗不整脈剤
  • ホルモン薬の一部
  • 抗うつ剤(SSRI等)
  • 薄毛治療薬の一部

 

などがある。ただし、そのうち薄毛治療薬であるフィナステリド(商品名プロペシア)は、これらの症状が引き起こされる確率は、1%もない、という事実があるので、注意が必要だ。つまり、ほぼEDとは無関係と言っていい。更なる詳細は、『薄毛治療薬の『プロペシア』がEDの原因となる?』にまとめてある。

 

また、薄毛のサイトにこういう記事もまとめておいた。

 

 

また、抗うつ剤については、『抗うつ剤の『SSRI』がEDの原因となる?』では、EDとうつ病の治療薬が関係しているということについて触れた。SSRIという薬を服用すれば、心を安定させる脳内物質であるセロトニンが枯渇するのを防ぎ、精神の乱れを防ぐことが出来る。だが、実はこのSSRIを服用すると、その副作用として勃起・射精が抑えられてしまうわけである。

 

馬並師匠

だけど、うつ病になったときの最優先事項は、『EDを改善すること』じゃないからね!なんでも優先順位を守って行うことが大事だから!ちなみに、フィナステリドの服用では、『むしろ性欲が増進するはず』と言う医者もいるよ!
うーむ!

さる

この章のまとめ
  • 勃起に良くない薬を確認する。
  • フィナステリド(商品名プロペシア)は、これらの症状が引き起こされる確率は、1%もない。
  • SSRIを服用すると、その副作用として勃起・射精が抑えられてしまう。