世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

ED治療薬は心臓への負担があるのか

ED治療薬は心臓への負担があるの?

ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)によって心臓への悪影響はありません。しかし、注意事項があります。

馬並師匠

なんか、ED治療薬って心臓に悪い気がするよね!イメージ的に、また実際に使ってみると、心臓の鼓動が早くなったり顔がほてったりするから!ちょっとその辺について、詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)によって心臓への悪影響はない

EDの薬と言えば、

 

代表的なEDの薬
  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

 

 

が現在の主流の薬だ。

 

これらの特徴や副作用については、以下のリンク先に書いた。

 

 

また、同時に考えたいのは以下の記事だ。

 

 

ドイツの詩人、ゲーテは言った。

 

人間というものはとにかく、得体の知れないものに対して恐怖心を抱き、粗探しをする生き物なのである。

 

 

ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)によって心臓への悪影響はない

 

これが決定的な事実だ。

 

馬並師匠

まずはたっぷりとここにあるリンク先の記事を見よう!そうすれば、かなりED治療薬についての知識が深まるはずだよ!ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)によって心臓への悪影響はないんだね!
ふむ!

さる

この章のまとめ
  • ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)によって心臓への悪影響はない。

『事実』が『間違った事実』を生んでしまった

だが、『バイアグラを飲んだら心臓に悪影響を及ぼすらしい』。このような印象がつき、噂が広まった。それには、前述したような人間心理の他にも、次のような理由が挙げられるという。

 

バイアグラが危険視された背景
  • 心臓発作で亡くなった人がたまたまバイアグラを飲んでいた
  • バイアグラを飲むと心臓の動悸がする
  • マスコミが過剰な報道をした
  • バイアグラと硝酸剤との併用は本当に危険

 

 

これらの事実が相まって、『バイアグラで心臓に負担がかかる』という見解に辿り着いたのである。まあ、伝言ゲームを考えればわかるが、悪気の有無に関係なく、情報というものは必ず人を介して歪曲していくものなのである。

 

 

バイアグラと心臓の関係でいうなら、バイアグラは血管を拡張させる働きがあり、血圧も下げることになる。どれも微量の動きではあるが、つまり、微量でも心臓にはむしろ良い影響があるとすら言われているのである。

 

馬並師匠

心臓発作で亡くなった人がたまたまバイアグラを飲んでいた、バイアグラと硝酸剤との併用は本当に危険、などの『事実』が、『間違った事実』を生んでしまったということだね!伝言ゲーム的に!だけど実際には、むしろ心臓には微量だけど良いんだ!
人の噂も七十五日っすね!

さる

馬並師匠

ちょっと違うぞ!
この章のまとめ
  • バイアグラは血管を拡張させる働きがあり、血圧も下げることになる。どれも微量の動きではあるが、つまり、微量でも心臓にはむしろ良い影響があるとすら言われている。