世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

バイアグラが有効ではない人はいるのか

バイアグラが有効ではない人はいる?

重い器質性要因がある人です。

馬並師匠

バイアグラは基本的にはかなりの人にかなりの効果を発揮するED治療薬なんだけど、重い器質性の要因を抱えている人には効き目がないかも!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

バイアグラが有効ではない人はいるのか

この記事は、

 

 

と併せて考えていきたい。そこでは、バイアグラを飲んではいけない人として、虚血性心疾患の人や、臓器に重い障害のある人等を挙げているわけだが、『バイアグラを飲んでも効かない人』というのは一体どういう人なのだろうか。

 

それは、『重い器質性要因がある人』だ。

 

 

EDの原因の割合と性機能障害の種類』にも書いたように、EDの原因の割合は、

 

  • 心因性=52%
  • 器質性=48%

 

ということで、器質性と心因性でほぼ半分ずつに分かれる。器質性、心因性についての詳細は以下の記事に書いた。

 

 

従って、器質性、つまり体のどこかがおかしい、という状況にある人には、効かない場合があるのだ。しかし、ほとんどのケースでバイアグラ等のED治療薬は効果を発揮するので、頼もしい薬なのである。

 

 

もし副作用等に注意したい人は、以下の記事を見るといいだろう。

 

 

馬並師匠

重い器質性の要因を抱えている人は、ED治療薬を服用してもあまり効果が得られないということだね!後の細かい注意点や詳細は他の記事にまとめたよ!
勉強するっす!

さる

この章のまとめ
  • 重い器質性の要因を抱えている人は、ED治療薬を服用してもあまり効果が得られない。
  • しかし、ほとんどのケースでバイアグラ等のED治療薬は効果を発揮する。