世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

バイアグラの禁忌(病気の悪化等を促す併用禁止の薬)

バイアグラの禁忌ってなに?

禁忌とはやってはいけないことです。以下に、バイアグラの禁忌をまとめました。

馬並師匠

今回はバイアグラの禁忌として、併用してはいけない主な硝酸剤の一覧をまとめたよ!簡潔版だね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

バイアグラの禁忌(病気の悪化等を促す併用禁止の薬)

 

と併せて考えていきたい。

 

上記『バイアグラを飲んではいけない人はどういう人か』に書いた様に、最も注意しなければならないのは『硝酸剤との併用』だが、その他でいうと、下記等がそこに挙げられるわけだ。

 

バイアグラを飲んではいけない人
  • 虚血性心疾患の人
  • 高血圧の人
  • 血圧が低すぎる人
  • 臓器に重い障害のある人
  • 出血性の病気の人
  • 脳血管に病気のある人
  • 網膜色素変性症と診断された人

 

そこに更に詳細を付けくわえると、以下の様になる。

 

 

バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)処方の禁忌

  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素供与剤を飲んでいる人(ニトログリセリン)(亜硝酸アミル)(硝酸イソソルビド)等
  • 過敏症
  • 心血管系障害があるなど、性行為が不適当と考えられる人
  • 最低6カ月以内に心筋梗塞を経験した人
  • 最低6カ月以内に脳梗塞・脳出血を経験した人
  • 低血圧(血圧が90/50mmHg以下)
  • 高血圧(血圧が170/100mmHG以上)
  • 重度の肝障害(肝硬変)
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲

 

また、主な硝酸薬として挙げられるのが、

 

主な硝酸剤

  • アイトロール錠
  • 亜硝酸アミル
  • アパティアテープ
  • アンタップ
  • イソコロナールRカプセル
  • イソピット
  • L-オーネスゲン錠
  • カリアント錠
  • カリアントTPカプセル
  • コンスビット錠
  • サークレス注
  • サワドールL錠
  • サワドールテープ
  • ジアセラL錠
  • シグマート
  • シグマート注
  • 硝酸イソソルビド
  • 硝酸イソソルビドテープEMEC
  • スレンドミン錠
  • セラモンテ錠
  • ニコランマート錠
  • ニトドルビド注
  • ニトプロ注
  • ニトラステープ
  • ニトルベン錠
  • ニトロールRカプセル
  • ニトロール錠
  • ニトロールスプレー
  • ニトロール注
  • ニトログリセリン錠
  • ニトログリセリン注-ACC
  • ニトロシンパフ
  • ニトロスロー錠
  • ニトロダームTTS
  • ニトロバイド錠5mg
  • ニトロフィックス
  • ニトロラム
  • ハイパジールコーワ錠
  • バソレーターRB2.5
  • バソレーターテープ
  • バソレーター注
  • バソレーター軟膏
  • フランドル
  • フランドルテープS
  • ベネティESDNテープ
  • ヘルツァー
  • ヘルツァーs
  • ヘルピニンR-カプセル
  • ホクスノールLカプセル
  • ミオコールスプレー
  • ミニトロテープ
  • ミリステープ
  • ミリスロール注
  • ミリスロールテープ
  • ラブノールRカプセル
  • リファタックL錠
  • リファタックテープ
  • リベラステープ

 

などである。利用の際には必ず医師に相談することが必要である。

 

馬並師匠

今回は主な硝酸剤を一覧にしてまとめたよ!該当するものがあれば併用は絶対にダメだね!薬を使用する場合は必ず医師の相談の下、正しく使おう!特にED治療薬とニトロ処方の組み合わせは、命の危険があるよ!
怖いっす師匠、俺命の危険とかマジ怖いっす!

さる

この章のまとめ
  • バイアグラを飲んではいけない人を確認する。
  • 利用の際には必ず医師に相談することが必要である。