世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

ED治療薬の都市伝説!これって本当?いやいや嘘です!

ED治療薬の都市伝説って何?

たくさんあります。下記にその詳細と真偽について書きました。

馬並師匠

ED治療薬の都市伝説はたくさんあるからね!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

ED治療薬の都市伝説!

ED治療薬の都市伝説について検証していきましょう。特に言われているのは次のようなことですね。

 

  • ED治療薬は快感を強めてくれる薬である
  • 飲んだらずっと勃起した状態が続く
  • シチュエーションに関係なくところかまわず勃起してしまう
  • 性欲をコントロールできなくなる
  • ペニスのサイズを増大できる
  • 勃起しちゃって街を歩けなくなる
  • 飲酒後に服用すると効かない
  • 心臓に悪い
  • 飲み続けると効果が悪い
  • ネットで購入したほうが手っ取り早い

 

一つ一つ考えていきましょう。

 

ED治療薬は快感を強めてくれる薬である

これは解釈によります。もしED治療薬に麻薬のような依存性のある強い快楽を期待しているなら、その答えは、Noになります。麻薬やお酒によって、ある種意識が酩酊し、錯乱し、トリップし、多幸感が強まり、恍惚としてきて、いつもよりも数倍オーガズムの快感を覚えてしまうという人がいますが、ED治療薬にそういう効果はありません。

 

 

少なくとも正規のED治療薬である、

 

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

 

の3つにはそういう効果はありませんね。

 

 

ただ、この言葉の意味が『今まで十分な勃起ができずに、満足のいくセックスができなかった』という人が、『ようやくED治療薬によって勃起できるようになり、セックスの快楽を覚えられるようになった』ということであれば、その答えは、Yesということになりますね。

 

『ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ (扶桑社新書)』にはこうあります。

ED治療薬は精力剤や媚薬ではない

 

EDに最も効果的なのはED治療薬の服用ですが、ED治療薬を精力剤や媚薬のようにとらえている人も多いようです。『飲んだらずっと勃起した状態が続くのではないか』、『シチュエーションに関係なく、ところかまわず勃起してしまうのではないか』、『性欲をコントロールできなくなってしまうのではないか』-こういった心配は一切無用です。

 

なぜなら、ED治療薬とは、あくまでも勃起の機能を正常化させるものであり、性的な刺激にごく普通に反応し、ごく普通に性行為ができる状態を作り出すものだからです。普通の健康な男性は『シチュエーションに関係なく、ところかまわず勃起してしまう』こともありません。その普通の健康な状態に戻すのがED治療薬の働きなのです。

 

ED治療薬を飲めば、単に『20代の元気だったころの自分に戻る』と考えればいいのです。

 

ということで、

 

  • 飲んだらずっと勃起した状態が続く
  • シチュエーションに関係なくところかまわず勃起してしまう
  • 性欲をコントロールできなくなる

 

という問題も同時に解決しましたね。

 

精力剤
血流促進、滋養強壮、疲労回復などを目的としたもの。正式な医薬品から一般食品まで、幅広いカテゴリーを含む。
媚薬
性欲を昂進させる『催淫剤』、もしくは恋心を誘発する『惚れ薬』などを含む。実際に薬効が確認されているものはほとんどなく、小説や映画などのフィクションの中に架空の薬としてしばしば登場する。

 

ですから、『ペニスのサイズを増大できる』という都市伝説も嘘ということになりますね。ED治療薬でペニスのサイズが増大できるのは一時的なもので、しかもそれはあくまでも『勃起』という意味でです。

 

 

たしかに、普段『勃ち』が悪いという人は、このED治療薬によって『最大勃起』を体験しますから、普段の勃起と比べれば、サイズは増大することになります。しかしそれはあくまでも一時的であり、元々の潜在能力を引き出しただけなので、『限界値を伸ばした』わけではないのです。

 

ただし…(以下に続く)

 

馬並師匠

精力剤や媚薬ではないから、催淫的な効果はないよ!麻薬じゃないんだからね!これは完全な誤解だね!ただし…
ただし!

さる

この章のまとめ
  • ED治療薬は精力剤や媚薬ではない。

飲んだらずっと勃起した状態が続く、シチュエーションに関係なくところかまわず勃起してしまう

ということに関しては、多少そうだと言える部分があるかもしれません。いや、もちろん勃起の維持時間は決まっていて、ところかまわず勃起してしまうというわけではありません。ED治療薬の効果については下記の記事に書きました。

 

 

効果
バイアグラ50mg 内服後約4時間
レビトラ10mg 内服後約4時間(20㎎約8時間)
シアリス10mg 内服後約36時間

 

それぞれ、服用後最低でも4時間はその効果が存在するということですね。そしてもちろんその記事にも書きましたが、

 

性的刺激

バイアグラ50mg 陰茎刺激が必要
レビトラ10mg 陰茎刺激が必要
シアリス10mg 陰茎刺激が必要

 

勃起の条件には全て陰茎刺激が必要です。ですから、ところかまわず勃起してしまうというわけではありません。それが原則です。

 

しかし、知人はED治療薬を飲んで風俗に行ったとき、待合室にいるだけで勃起が止まらなかったと言っていました。つまり、陰茎刺激をしないのに勃起してしまったんですね。もちろん、そうじゃないところでは勃起していないし、行為が終わったら治まったのですが、もしED治療薬を服用していることを内緒にして性行為をしようとする場合は、それは『ばれる』可能性があるということですね。

 

 

行為の前から元気になることがあり、そして終わった後もまだ勃起が持続している可能性があります。ですから、効果を知っている女性であれば、

 

薬を飲んだな…

 

と思うでしょう。しかし裏を返せばそれだけ効果があるのがED治療薬だということですね。

 

馬並師匠

勃起しやすくなるということは間違いなくあり得るね!ただ、そういうムードになることが条件だからね!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • 人によってはシチュエーションに関係なくところかまわず勃起してしまう。

勃起しちゃって街を歩けなくなる

『ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ (扶桑社新書)』にはこうあります。

勃起しちゃって街を歩けなくなるという誤解

 

『ED治療薬を処方した患者さんに『外出中にいきなり勃起してしまう心配はありませんか?』と聞かれた』-こんな話を、泌尿器科の先生方からよく聞きます。勘違いされている人が多いようです。ED治療薬を飲んだからといって急にムラムラし、勝手に勃起してしまうようなことはありません。ED治療薬は、あくまで『勃起とその維持』を助けるもの。性的刺激があって初めて効果を発揮するのです。

 

ここまでは先ほどと同じですね。性的刺激があって初めて勃起するので、ところかまわず勃起してしまうということはないというのが原則的な考え方です。

 

続いてこうあります。

『性的刺激は、空想や視覚による刺激だけでは不十分な場合があります。そんなときは、こするなど陰茎の直接刺激が必要になってきます。そうすれば海綿体から勃起に必要な物質が出てきますので、興奮が足りなくても勃起することができます』

 

性的刺激は、空想や視覚による刺激だけでは不十分であり、こするなどの陰茎の直接刺激が必要になると出てきましたね。たしかにそれが原則的な考え方です。しかし知人の場合は違いましたね。ただ、彼はまだ20代でしたから、それも関係していたかもしれません。

 

風俗の待合室で、『これから風俗嬢とイチャイチャする』という妄想だけで勃起をしたのです。風俗の怪しげな雰囲気も、これから間違いなくそういう行為をするという事実も手伝って、『刺激なし』で勃起しました。

 

 

しかしその場合でも、『ED治療薬を飲んで急にムラムラし、勝手に勃起してしまう』ということではないのがわかりますね。あくまでもプラシーボ効果(思い込みによる効果)で、ED治療薬を飲んだという行為ですでに体制が『エロモード』になり、エロに敏感になる、ということだったかもしれません。

 

馬並師匠

でもこれも、サイズが大きくて、常にエロいことを考えている人だったら当てはまるからね!あながち!
うーむ!

さる

この章のまとめ
  • 勃起しちゃって街を歩けなくなるということはない。

飲酒後に服用すると効かない

バイアグラの禁忌については下記の記事に書きましたが、その中に『アルコールを服用した人』は含まれていません。

 

 

例えば以下のような人が禁止されています。

 

バイアグラを飲んではいけない人
  • 虚血性心疾患の人
  • 高血圧の人
  • 血圧が低すぎる人
  • 臓器に重い障害のある人
  • 出血性の病気の人
  • 脳血管に病気のある人
  • 網膜色素変性症と診断された人

 

しかし、原則としてアルコールと薬の併用はできません。薬は水で服用することが原則ですし、大量のお酒を飲んでいる状態で飲むと、何が起きるかわかりません。専門書には、『飲みすぎで効果低下』とあります。

 

飲酒

バイアグラ50mg 飲み過ぎで効果低下
レビトラ10mg 飲み過ぎで効果低下
シアリス10mg 飲み過ぎで効果低下

 

しかし、何が起きるかはわかりませんので、お酒が大量に入った状態で飲むのは控えましょう。

 

 

 

馬並師匠

タレントの江頭さんがバイアグラ5錠とバーボンを暴飲したけど、急性アルコール中毒で病院に運ばれたんだ!
うーむ!

さる

この章のまとめ
  • 飲酒後に服用すると効果低下。

心臓に悪い

これは完全に都市伝説ですね。下記の記事にもたっぷりとそれについて書きました。

 

 

そこに載せていない参考文献からの引用を載せましょう。『オトコの病気 新常識』にはこうあります。

『ただ、血管拡張作用のある狭心症の治療薬(硝酸剤のニトログリセリンなど)や降圧薬、排尿障害の治療薬などとは一緒に使うことができません。併用すると血圧が急激に下がり、非常に危険だからです。しかし、この点にだけ気を付けていただければ、ED治療薬はとても安全な薬です。これまで重篤な副作用も起きていません』

 

心臓に悪いという噂は、心臓に悪い人がニトロ処方と一緒にバイアグラを飲んでしまったことで死亡してしまったことが原因です。その人はつまり、禁忌を破ったんですね。用法・用量を守らなかった。どんな薬でもそれを行ってしまえば、必ず副作用が出ます。

 

 

医者は、そのことについて必ず伝えます。そして、バイアグラの箱にもそれが明記されています。それにも関わらずそれを服用したということは、その人がそのバイアグラを、『誰かから横流ししてもらった』ということになりますね。

 

知識がない状態で、安易に服用した。そして知らぬ間に禁忌を破り、ニトロ処方と一緒にバイアグラを服用してしまい、発作を起こして死んでしまったのです。

 

馬並師匠

顔のほてりがあって、動悸もするから、心臓に負担がかかると感じる人が多いんだろうね!でも実際は違うんだ!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • 心臓に負担はないが、心臓病の薬である硝酸剤との併用をすると死に至ることがある。

飲み続けると効果が悪い

『ササっとわかる 男性機能の不安に答える本-ED治療の最前線』(講談社)にはこうあります。

ED治療薬は飲み続けると効果が薄れる?

 

薬は一般に、飲めば飲むほど体に耐性ができて、効かなくなってくると考えられています。確かにそういったケースもありますが、ED治療薬は、むしろ『飲めば飲むほどEDが改善される』といえます。

 

ED治療薬とは、血管の働きを健康にする薬であり、勃起を含めた血管の作用を正常な状態に保つ薬です。風邪薬のように、熱を下げたり咳を止めたりするのではなく、いわば『足りない部分を補う』薬であり、継続的に服用することによって『足りない部分』が少なくなり、血管はより健康になるわけです。

 

『飲めば飲むほどEDが改善される』んですね。しかもED治療薬は血管を若返らせますので、アンチエイジングにもなります。

 

 

馬並師匠

普通は飲めば飲むほど耐性がついちゃって効果が薄れるけどね!
たしかい!

さる

この章のまとめ
  • ED治療薬は飲めば飲むほどEDが改善される。

ネットで購入したほうが手っ取り早い

ED治療薬をネットで購入することのリスクについては、下記の記事にたっぷりと書きましたのでご覧ください。

 

 

 

  • STEP.1
    EDは恥ずかしい病気である
    (間違った思い込み)
  • STEP.2
    病院に行くよりネットで薬を買って密かに治した方がいい
    (間違った思い込み②)
  • STEP.3
    偽の薬と気づかずにネットで注文する
     (間違った行動)
  • STEP.4
    待っても待っても商品が届かない
    あるいは偽物の粗悪品をつかまされる
  • STEP.5
    EDの症状は以前のまま
    あるいは違う問題が浮上するリスクがある

 

また、最新のニュースがあります。2018年3月15日の産経新聞『後絶たない偽造ED治療薬の販売、危険なのになぜニーズあるのか』にはこうあります。

大阪府警は2月、偽ED薬を所持していた商標法違反の容疑で、違法DVD販売店経営の男(67)と従業員の女(52)を逮捕した。こうした偽造品は一般に、中国やインドなどのヤミ工場で生産され、粗悪な作りで健康被害を引き起こす危険性も指摘されている。にもかかわらず、ネット上では盛んに取引され、摘発が追いつかない。なぜ怪しいクスリにニーズがあるのか。

 

(中略)逮捕されたDVD販売店経営の男らは、顧客に配布していたカタログで「シ○リス10錠4千円」「30錠9千円」などと宣伝。わいせつDVDとセットで購入するよう呼びかけていた。(中略)府警によると、シアリスの正規品の価格は1錠1700円ほど。本物であれば破格の値段といえるが、国内ではそもそも、ED治療薬は医師の処方箋がないと入手できない。押収物の成分は鑑定中だが、ED治療に有効な医薬品の成分が含まれていた場合は、医薬品を無許可で販売した医薬品医療機器法違反の疑いがある。

参考 後絶たない偽造ED治療薬の販売、危険なのになぜニーズあるのかITmedia NEWS

 

現在のところ、購入者の健康被害は確認されていないというが、捜査関係者は「正規ルート以外で入手した偽造品には絶対に手を出してはいけない」と警鐘を鳴らす。ED治療薬に処方箋が必要なのは、薬の効能に個人差があるからだ。心臓や血管に持病がある場合など、個人の体質や体調によって影響は異なる。そうした見極めのために医師の診察が欠かせないのだ。

 

偽ED薬の中には、正規品よりも有効成分を多く含有していることを売りにしているものもあるが、成分の数値が大きければ効果が高いとは限らず、体格や体質によっては激しい副作用に見舞われる恐れもある。

 

1錠1,700円のシアリスの偽造品が、30錠で9,000円で販売されていました。1錠300円の計算ですね。たしかにこの安さを見れば、思わず手を出してしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、『安かろう悪かろう』ですからね。コストをケチってホテルを決めると、たまに劣悪な衛生環境を強いられることがありますが、お金をケチればケチるほど自分の首が締まる事実があるということを忘れてはなりません。

 

この場合は『診察の面倒やわずらわしさを省いた』という理由もあるかもしれませんが、そのように正規のルート以外のルートに頼ろうとする行為とて、同じことです。私も以前、モンクレールのダウンジャケットを買おうとして、4万円以下の新品をネットで見つけたのですが、モンクレールのダウンジャケットの相場は8万円以上

 

よくよく調べたらそのサイトは中国の詐欺サイトでしたね。もしそこで慎重さを出していなければ、私はただお金を取られていたか、クレジットカードの情報を盗まれていたなどの被害を受けてしまっていたでしょう。ED治療薬の入手方法については、くれぐれもご注意下さい。

 

 

またもちろん、ED治療薬にもデメリットはありますので、下記の記事を併せてご確認ください。

 

 

また最後に専門家の注意を掲載しておきます。『EDは治療で治る病気』(医学芸術社)にはこうあります。

副作用が現れたときは医師にご相談を

 

(省略)異常を感じたときには服用を中止し、医師または薬剤師にご相談くだしあ。なお、勃起の持続によってペニスが損傷し、勃起機能を永久的に失うことがありますので、バイアグラ錠服用後4時間以上勃起(カチカチの状態)が続く場合は、すぐ医師に相談してください。

 

(中略)バイアグラ錠は催淫剤や性欲増進剤ではありません。決して自分で量を増やしてはいけません。処方された量以上を服用しても効果の増大は望めず、かえって新たな副作用が出現したり、その程度が強くなることがあります。また、1日1回までの服用回数を守ってください。次に飲む時は、必ず24時間以上あけてください。

 

  • バイアグラ錠服用後4時間以上勃起が続く場合はすぐ医師に相談する
  • 決して自分で量を増やしてはない
  • 1日1回までの服用回数を守る
  • 次に飲む時は必ず24時間以上あける

 

これを厳守しましょう。

 

馬並師匠

ED治療薬は王道の使い方をする分には、とても優秀な薬だよ!間違った使用方法はどんな薬でも毒になるからね!
うーむ、なるほど!

さる

この章のまとめ
  • ED治療薬をネットで購入することのリスクを理解する。
  • バイアグラ錠服用後4時間以上勃起(カチカチの状態)が続く場合は、すぐ医師に相談する。