世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

ゴマが精力増強に効果的?亜鉛、セサミン、アルギニンに注目

ゴマが精力増強に効果的?

ゴマには亜鉛アルギニンが含まれていて、これが精力増強にとても有効です。

 

また、ごまのポリフェノールであるセサミンは高酸化力が高く、酸化ストレスを解消し、EDの予防と改善に効果的です。黒ごまの色素のアントシアニンも優秀な抗酸化成分です。

馬並師匠

ゴマには注目する成分がたくさん含まれているよ!勢力増強にも役立つんだ!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

ゴマとED

下記の記事に書きましたが、今回は『ゴマとED』、あるいは『ゴマと精力増強』というテーマで特化して書いていきます。

 

 

まずゴマは、亜鉛を豊富に含む食材として数えることができます。

 

亜鉛を豊富に含む食材
  • 豚レバー
  • ウナギ
  • ゴマ
  • たけのこ

 

亜鉛というのは下記の記事に書いたように、

 

 

  • 精子の量を増やす
  • 前立腺の働きを助け、生殖器官の発達を促す

 

という役割をしてくれるので、精力増強に必要不可欠な栄養素となります。また、亜鉛だけではなく、血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ効果があります。

 

 

亜鉛の働き
  • 精子の量を増やす
  • 前立腺の働きを助け、生殖器官の発達を促す

 

下記の記事に書いたように、

 

 

この動脈硬化というものも、EDにとっては切っても切り離せない関係にある病気なのです。更に、ゴマには『アルギニン』が多く含まれています。このアルギニンもEDの改善には有効だと言われています。下記の記事に書いたように、

 

 

『ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ (扶桑社新書)』にはこうあります。

アルギニンはアミノ酸の一種なのですが、精子の数を増やし、その運動性を高める作用があります。それだけでなく、勃起に必要な一酸化窒素の分泌を促し、勃起力を高める働きもあるのです。古くから滋養強壮の食材として有名ですが、”天然の精力増強剤!と言ってもいいくらいではないでしょうか。

 

  • 精子の数を増やし、その運動性を高める
  • 勃起に必要な一酸化窒素の分泌を促し、勃起力を高める

 

という効果があり、精力増強にこのアルギニンは欠かせないということなんですね。成長期の子供がアルギニンを大量摂取すると『巨人症』にかかる危険性がありますが、成人が適量を摂る分には全く問題はありません。

 

馬並師匠

亜鉛とアルギニンって言ったら、精力増強を考えるときには欠かせない栄養素だからね!それが入ってるだけでもすごい!
たしかに!

さる

この章のまとめ
  • ゴマには亜鉛やアルギニンが含まれていて、勢力増強に役立つ。

セサミンとアントシアニンの強い高酸化力

『あたらしい栄養事典』にはこうあります。

ごま 老化を加速させる活性酸素を取り除く

 

ごまのポリフェノールであるセサミンは抗酸化力が高く、老化を加速させる体内の活性酸素を除去します。白ごま、黒ごま、金ごまの栄養価は同等で、ビタミンB1、E、鉄などを含有。黒ごまの色素のアントシアニンも優秀な抗酸化成分です。

 

  • セサミン
  • アントシアニン
  • 白ごま、黒ごま、金ごまの栄養価は同等

 

というキーワードが出てきましたね。更に、『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』にはこうあります。

リグナン 最も多く含まれるセサミンには強力な抗酸化作用が

 

(省略)セサミンはごまに最も多く含まれているリグナンで、ごまの1%程度を占めています。強力な抗酸化作用を持ち、活性酸素の発生率が高い肝臓に直接働きかけて、肝臓の機能を強化し、肝臓がんの発生を抑える効果があることもわかっています。

 

アルコールの分解もスムーズに進めるため、二日酔いや悪い酔いを防止する効果も大です。また、抗酸化物質であるビタミンEと協力して活性酸素を取り除いてくれます。コレステロールの酸化を防ぎLDLコレステロールを減らすので、動脈硬化をはじめとする生活習慣病の予防に大きなちからを発揮します。がんや老化予防にも有効です。

 

やはりピックアップされているのは『セサミン』です。このセサミンは、

 

  • 強力な抗酸化作用を持つ
  • アルコールの分解をスムーズに進める
  • コレステロールの酸化を防ぎLDLコレステロールを減らす

 

という力を持っていて、そのおかげで、

 

  • 活性酸素を取り除く
  • 動脈硬化をはじめとする生活習慣病の予防に効果を発揮する
  • がんや老化予防に有効

 

といった効果を期待できるわけです。

 

お酒の大量摂取はEDの原因です。適量なら逆に酸化ストレスを解消する効果があるのですが、飲みすぎたときにこのセサミンは有効です。

 

 

更にその記事に書いたように、その『酸化ストレス』はEDの原因です。セサミンとビタミンEが協力して強い抗酸化作用をもたらせば、酸化ストレスの原因である活性酸素を退治してくれます。

 

また、動脈硬化はEDの元凶ですからね。というか、EDはある種の動脈硬化なので、まず一番細い血管であるペニスの血管に変調が起き、それから少しずつ太い血管で動脈硬化による変調が見られるようになります。

 

  • STEP.1
    ペニスの動脈
    1~2㎜
  • STEP.2
    心臓近辺の動脈
    3~4㎜
  • STEP.3
    脳近辺の動脈
    5~7㎜

 

 

馬並師匠

セサミンって言ったらCMでよく見るんじゃないかな!サプリメントで摂るべきだって言って、広告されているからね!
たしかに!

さる

この章のまとめ
  • セサミンとアントシアニンの強い高酸化力がEDの予防と改善に役立つ。
  • また、LDLコレステロールを減らして動脈硬化等を防ぎ、更にEDの予防と改善に役立つ。

ゴマと一緒に食べたいもの

そのごまですが、一緒に食べたい食物などをまとめてみましょう。ごまの性質上それだけを食べすぎるということはあまりないので、ごまからのアルギニン大量摂取における未成年の巨人症のリスクは低いと言えますね。

 

まず、栄養成分事典で推奨しているのは、『ホウレンソウのごまあえ』です。

 


 

それから、あたらしい栄養事典では『一緒に摂りたい食材』として、

 

  • ニンジン
  • ミカン

 

 

を挙げています。色素成分のベータカロテンによって抗酸化力がさらに強化されるからですね。そして、『色の野菜の栄養事典』には調理と食べわせのコツとして、こうあります。

炒ったものを砕いて使用する

 

そのまま食べるとほとんど消化されずに排泄されるため、必ず炒ったものを、砕いた状態で使うように。含有成分に欠けるビタミンA・Cが豊富な緑黄色野菜と合わせて。

 

とあります。ですから、ごまを食べるときは、

 

  • 炒ったものを砕いた状態で
  • 含有成分に欠けるビタミンA・Cが豊富な緑黄色野菜と一緒に

 

食べることがポイントとなります。ですから先ほど、ビタミンCが豊富なホウレンソウのごまあえと、ビタミンAが豊富なニンジン等の食材が挙げられていたんですね。

 

『レンチンで2分30秒!簡単!早業レシピ にんじんと白ごまのヘルシーきんぴらの作り方』

 


 

馬並師匠

食べ物とか栄養素は組み合わせで効果を発揮したり、逆に打ち消したりするからね!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • ゴマは含有成分に欠けるビタミンA・Cが豊富な緑黄色野菜と一緒に食べたい。

ゴマとED

更に『色の野菜の栄養事典』には、

成分の半分以上を占める脂質には、コレステロールの上昇を抑える働きがあるなど、生活習慣病予防に有効とされるリノール酸やオレイン酸など、不飽和脂肪酸などが多く含まれています。

 

とあります。先ほども張りましたが、

 

 

この記事に書いたように、生活習慣病はEDの原因となりますからね。こういった『不飽和脂肪酸』の面からもそれが予防できるんですね。また、黒ごまに含まれる『アントシアニン』も同様に抗酸化作用がありますから、ごまというのは、

 

  • 亜鉛
  • アルギニン
  • セサミン
  • アントシアニン(黒ごま)
  • 不飽和脂肪酸(リノール酸、オレイン酸)

 

という栄養素を含んでいて、精力増強、そしてEDの予防・改善に有効な食物だといえるわけですね。ビタミンCが豊富なホウレンソウ、ビタミンAが豊富なニンジン等と一緒に食べて、より高い効果を得ましょう。

 

 

馬並師匠

ゴマ自体もそうだけど、一緒に食べるべき食材にもとても栄養があるから、結果的にゴマ料理は身体にいいんだね!
うーむ、なるほど!

さる

この章のまとめ
  • ゴマや一緒に食べるべき食材を摂れば、精力増強、そしてEDの予防・改善に有効。

ブロッコリーとの相性

ビタミンCということで言えばブロッコリーでもいいですね。ブロッコリーと鶏肉を炒め、ごまをまぶして醤油で味付けをするだけの料理も、ごまと醤油が香ばしい匂いを発して、食欲が進みます。しかもその料理は『筋トレ好き』にはもってこいのメニューです。

 

 

まず、ブロッコリーはホウレンソウの2倍のビタミンC含有量を誇りますし、実は良質なたんぱく質を含んでいます。

 

『最後に読む育毛の本』にはこうあります。

たんぱく質は納豆、豆腐、ブロッコリー、プロテインなどから摂取するほうが、獣肉から食べるよりも吸収率は高く、効率的に摂れます。ブロッコリーにもたんぱく質がある、というのは意外かもしれませんが、100g中、約3gのたんぱく質があり、体への吸収性は動物性たんぱく質よりも高いのです。

 

肉よりもブロッコリーのたんぱく質の方が良質であることは、あまり知られていませんね。そして鶏肉は高たんぱく・低脂肪の代表食材ですし、含有されるイミダペプチドは、疲労回復を促します。

 

そしてごまの抗酸化作用ですよね。疲れている筋肉を確実に緩和し、良質なたんぱく質を補給します。まさに疲労回復・筋肉増強にはもってこいの食材というわけです。下記の記事に書いたように、当然、健全なセックスには適切な筋肉が必要なわけですから、

 

 

下半身を鍛えた後にこの『ブロッコリーと鶏肉の醤油炒め』のような食事を摂れば、栄養補給はバッチリですね。 下に似たような料理の動画をいくつか載せておきます。

 

『うまい!うまい!鶏肉のごま照り焼き』

 


 

『鶏むね肉とブロッコリーのレンジ蒸し』

 


 

『【筋トレ】マジでうまい鶏肉料理!!低カロリー高タンパク!!』

 


 

馬並師匠

ブロッコリーは栄養満点だからね!たんぱく質もあって、ビタミンCも豊富で、抗酸化作用があってさ!そこにゴマとヘルシーな鶏肉なんて、最高!
鶏肉って僕ら動物の…!

さる

この章のまとめ
  • 肉よりもブロッコリーのたんぱく質の方が良質。