世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

精力減退の原因はどれくらいある?EDを改善するための様々な対策を紹介

精力減退の原因はどれくらいある?

たくさんあります。例えば、

 

  • 長時間の自転車運転・デスクワーク
  • エロ動画の見すぎ
  • オナニーのしすぎ
  • 血管の不調が起きる生活習慣病
  • メタボリックシンドローム
  • 運動不足
  • タバコやお酒

 

これらすべてが精力減退の原因となります。

馬並師匠

精力減退の理由は人それぞれだね!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

性欲向上が先か、男性機能復活が先か

下記の記事では、男性機能を向上させて性欲を戻してもいいし、その逆で、性欲を高めて男性機能を復活させてもいい、という考え方で、減退した精力を元に戻す方法を考えました。

 

 

下記の記事では、サプリメントやED治療薬などの方向から、すぐに精力を復活させるための方法や考え方について書きました。

 

 

また下記の記事では、栄養素の面からEDを予防・改善する方向で情報をまとめました。

 

 

下記の記事は、運動です。ストレッチやトレーニングなどでEDを予防・改善するときのポイントをまとめました。

 

 

 

その他にもEDや精力減退の理由として挙げられるのが、

 

  • 長時間の自転車運転・デスクワーク
  • エロ動画の見すぎ
  • オナニーのしすぎ
  • 血管の不調が起きる生活習慣病
  • メタボリックシンドローム
  • 運動不足
  • タバコやお酒

 

などですが、そのすべての問題に対して記事を書いていますので、併せてご確認ください。

 

 

馬並師匠

たくさん記事を用意したから、全てを確認してみよう!必ず知識強化に役だつよ!
たしかに!

さる

この章のまとめ
  • 各精力増強情報を確認する。

心因性EDの場合

これらの記事を全て見てその予防と対策を考えれば、大体のことは解決します。ただ、精神的な面が作用する『心因性ED』の場合は、少し深い話になるかもしれません。まあ、『エロ動画を見すぎて生身の女性で勃起しない』という現象は、ある種の心因性EDなのですが、心因性EDの場合は他にも、考え方自体を矯正しなければならないケースもあって、複雑です。

 

もちろん、ED治療薬を使えばそんあ場合でもあっけなく勃起するので、その現象を機に自信と精力を取り戻し、EDを改善する方法もありますね。

 

 

ED治療薬は医師の処方が必要です。処方自体は耳鼻科でも眼科でも受けられるのですが、より専門的な知識や助言を求めるなら、やはり泌尿器科に行って診察をうけるようにしましょう。

 

 

 

どうしても病院が嫌い、薬が嫌いという人は、薬を使わずに自然の力だけで治療する方法もあります。酵素や栄養の力を使うんですね。先ほど考えた『心因性ED』の治療の方法も、認知の歪みを矯正する場合は、自然の力で治癒することになります。

 

 

確かに、『ED治療薬を長期服用すると酵素を浪費する』というのは事実ですから、自然治癒ができるならそれにこしたことはありません。しかし、デメリットは時間ですね。ED治療薬は飲んですぐにでも効果を期待できますが、自然治癒の場合はそれを成し遂げるためには『正しい方法』を自分で管理して行うことが求められます。

 

例えば私も独学でトレーニングやダイエットをしましたが、全て自分で管理することが求められるので、ある程度の結果が出るまで、やはり数年はかかりました。トレーニングなど10年はかかりましたね。それぞれにメリットやデメリットがありますから、自分に合った方法を考え、適切な対処をしましょう。

 

馬並師匠

色々な要素があると思うけど、結局はケースバイケースだからね!泌尿器科に行って専門医に直接指導を受けるのが一番いいね!
いいね!

さる

この章のまとめ
  • 『心因性ED』の場合でもED治療薬を使えばあっけなく解決する。
  • 独断で治療する場合は注意が必要。