世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

コーラに含まれる『有機リン』がEDの原因になる?『無機リン』ではなくて?

コーラに含まれる『有機リン』がEDの原因になる?

『有機リン』ではなくて『無機リン』です。

 

『有機リン』はオーガニック食品等に含まれているリン酸で、『無機リン』は清涼飲料水に含まれているリン酸です。リンを過剰摂取するとカルシウムの吸収を妨げてしまうので、高い確率で『動脈硬化』の原因となります。そしてそれがEDの原因となります。

馬並師匠

リンには有機と無機があるけど、コーラに含まれるのは無機リンの方だね!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

コーラとED

コカ・コーラに『有機リン』が含まれていて、それが原因でカルシウム不足となり、精力減退に繋がってEDとなる。

 

という説があるようですが、より詳しい情報を得るために、専門家の意見を見てみましょう。川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科 特任准教授 市川和子さんの記事『食事療法の基本② リン』にはこうあります。

リンとは

リンは、カルシウムの次に体内に多く存在するミネラルです。リンは骨の形成や細胞のエネルギー代謝に不可欠な元素で、約85%がカルシウムと結合して骨や歯になり、残りは筋肉や脳、神経などに存在しています。リンは肉類や魚類、卵黄などのたんぱく質の多い食品に含まれています。

参考 食事療法の基本② リン家族と考える慢性腎臓病サイト 腎援隊

 

ここまではいいですね。情報と一致しています。念のため、『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』からも引用してみましょう。

過剰摂取も問題とされるミネラル リン

カルシウムとのバランスを考えて摂取したい

 

リンはカルシウムの次に体内に多く含まれるミネラルで、体重の約1%を占めます。その80~85%がカルシウムと結合してリン酸カルシウムをつくり、骨や歯の主成分となります。

 

やはりカルシウムとのバランスを考えて摂取するべく栄養素だということです。もう一度栄養士の方のページを見てみましょう。続いてこうあります。

血清リン値が高い状態が続くと、骨折や、血管の壁の石灰化が起こり、心血管疾患や脳血管疾患のリスクが高くなります。そのため、CKD患者さんは症状が無くても日頃から血清リン値に注意を払い、異常が出た場合には、食事療法やリン吸着薬の服用により、リンの値を基準値内にコントロールすることが必要です。

 

リンの摂取量が多くなると『血清リン値』が高くなるということですが、そうなると、

 

  • 心血疾患
  • 脳血管疾患

 

のリスクが高くなるんですね。つまり、

 

  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞

 

等の動脈硬化に繋がるということです。従って、やはりこのリンを過剰摂取することは危険だということですね。そして下記の記事に書いたように、これら生活習慣病はEDと密接な関係にあります。

 

 

 

勃起の仕組みを見てみましょう。

 

  • STEP.1
    エッチな刺激
     
  • STEP.2
    副交感神経興奮
     
  • STEP.3
    NO(一酸化窒素)放出
     
  • STEP.4
    cGMP増加
     
  • STEP.5
    陰茎海綿体平滑筋弛緩
     
  • STEP.6
    ※動脈血大量流入
     
  • STEP.7
    勃起
     

 

という流れが勃起の仕組みなのです。※の部分を見ればわかるように、勃起とはペニスに大量の血液が流入してはじめて起こる現象です。したがって、動脈硬化によって血流が悪くなると、その条件が整いません。つまり、EDとなるのです。

 

動脈硬化の症状は、最初に最も細くデリケートなペニスの血管の変調、つまりEDとしてあらわれます。

 

  • STEP.1
    ペニスの動脈
    1~2㎜
  • STEP.2
    心臓近辺の動脈
    3~4㎜
  • STEP.3
    脳近辺の動脈
    5~7㎜

 

ですから、最初にペニスの血管の変調があるんですね。だからそういう順番になります。動脈硬化の最初に、まず一番細くデリケートなペニスの血管が変調し、EDとなり、その後に心臓や脳の太い血管に変調があるということです。

 

 

つまり、リンを過剰摂取すると心筋梗塞等の動脈硬化になるわけですが、動脈硬化は細い血管から順番に変調が起きるので、まず最初にペニスの動脈硬化、つまりEDになってしまうということなのです。

 

馬並師匠

動脈硬化になるような原因は全てEDにも繋がっているからね!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • リンはカルシウムとのバランスを考えて摂取するべく栄養素。
  • リンの過剰摂取は動脈硬化等に繋がり、EDにも繋がる。

リンのせいでカルシウムが不足するとどうなる?

では、『カルシウム不足となり、精力減退に繋がってEDとなる』ということはどういうことでしょうか。詳しく調べてみましょう。

 

『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』にはこうあります。

カルシウム 欠乏は筋肉の収縮や精神安定にも影響あり

 

(省略)また、筋肉の状態や血行にも支障をきたし、高血圧や動脈硬化を引き起こす原因になります。カルシウムは神経伝達の面でも影響があり、精神の緊張や興奮を緩和します。

 

カルシウムが不足すると、

 

  • 高血圧や動脈硬化を引き起こす
  • 精神の緊張や興奮を緩和ができない

 

とありますね。順に見ていきましょう。まず前者です。先ほど、『リンを過剰摂取すると動脈硬化を起こす』と出てきましたが、カルシウムが不足しても同じことが起きるんですね。

 

 

つまり、

 

  • リンの過剰摂取=動脈硬化を起こす
  • カルシウム不足=動脈硬化を起こす

 

ということになります。ということは、リンを過剰摂取するとカルシウムの吸収を妨げてしまうわけですから、リンの過剰摂取は高い確率で『動脈硬化』の原因となるわけです。そしてそれは同時に、『ED』の原因となるんですね。

 

そして『精神の緊張や興奮を緩和ができない』というところです。つまりこれは、リラックスできずに、常に不安や緊張状態が続いてしまうということです。

 

  • 交感神経が優位=緊張、不安
  • 副交感神経が優位=リラックス

 

ですから、つまりカルシウムが不足すると『交感神経が優位』な状態が多くなってしまうことを意味しています。

 

ED

 

ではここで、もう一度勃起の仕組みを見てみましょう。

 

  • STEP.1
    エッチな刺激
     
  • STEP.2
    ※副交感神経興奮
     
  • STEP.3
    NO(一酸化窒素)放出
     
  • STEP.4
    cGMP増加
     
  • STEP.5
    陰茎海綿体平滑筋弛緩
     
  • STEP.6
    動脈血大量流入
     
  • STEP.7
    勃起
     

 

という流れが勃起の仕組みなのです。※の部分に、『副交感神経が優位になる』とありますね。つまり、勃起というのはまず副交感神経が優位になり、リラックスした状態になることが絶対条件。したがって、カルシウム不足で交感神経が優位な状態が続いてしまうなら、それはEDの原因となるということなのです。

 

交感神経と副交感神経については下記の記事に書きましたので併せてご確認ください。

 

 

したがって、冒頭に書いた、

コカ・コーラに『有機リン』が含まれていて、それが原因でカルシウム不足となり、精力減退に繋がってEDとなる。

 

という噂は、あながちそう的を外していないことになりますね。

 

 

馬並師匠

リンを摂るとカルシウムの吸収が妨げられるから、あまり過剰摂取はしない方がいいんだね!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • リンの過剰摂取でカルシウム不足となり、精力減退に繋がってEDとなる。

有機リン?無機リン?

ただ、先ほどの栄養士の方の記事にはこうあります。

リンには自然食品に含まれる有機リンと、食品添加物にリン酸塩として存在する無機リンがあります。有機リンの吸収率は40~60%であるのに対し、無機リンの吸収率は90%以上に上り、高リン血症に大きく関与します。

 

無機リンは、ハムやソーセージなどの食肉製品、麺類、瓶詰、缶詰、清涼飲料水などに添加されています。そのため、このような食品を好んで食べていると、たんぱく質の摂取量に関わらず、多量のリンを摂ってしまうため、注意が必要です。このような食品を食べる際には一工夫して、リンを減らすようにしましょう。

 

有機リン

自然食品(オーガニック。無農薬等の自然に近い食品)

 

 

無機リン

  • ハム
  • ソーセージ
  • 食肉製品
  • 麺類
  • 瓶詰
  • 缶詰
  • 清涼飲料水

 

 

と出てきました。つまり、コーラは清涼飲料水ですので、有機リンではなく『無機リン』の間違いではないでしょうかね。まあ、同じく『リン』というひとくくりでまとめることはできますが、栄養士の方のこの意見の方が正確な情報でしょう。

 

馬並師匠

コーラのラベルを見てもリンについて書いていないから、正確なところはわからなかったけど、栄養士の人の意見が正しいだろうね!
たしかに!

さる

この章のまとめ
  • コーラは清涼飲料水なので有機リンではなく『無機リン』。

コーラとED。ハンバーガーとED

また、『コーラとED』というテーマでは、こういう角度からも考えることができます。下記の記事に、『ハンバーガーとED』についての参考文献からの引用を載せました。

 

 

ここでは一部を抜粋します。『ササっとわかる 男性機能の不安に答える本-ED治療の最前線』(講談社)にはこうあります

ハンバーガーが好きな人は、EDの可能性がある!?

 

脂肪の多い食べ物が頻繁に食べたくなるのは、ストレスがたまって疲れている証拠です。アメリカでファストフードを『コンフォートフード(慰める食事)』と呼ぶのはそのためです。ストレスが溜まっていると交感神経が活性化し、EDとなる可能性が高まります。したがって、ファストフードを毎日のように食べたいと思うようになったら、EDである可能性があるわけです。

 

 

つまり、

 

  • ハンバーガーを食べたい状況=ストレスが溜まっている状況

 

と考えたとき、交感神経が優位になっていて、それがEDの原因だということですね。それはこのコーラで考えたときも同じではないでしょうか。

 

  • コーラを飲みたい状況=ストレスが溜まっている状況

 

コーラは高カロリーもいいところですからね。500mlで500キロカロリーもありますよ。それってチーズバーガーと同じカロリーですからね。皆もコーラが高カロリーであることは重々承知なはずです。それにもかかわらずそれを飲みたい衝動に衝き動かされるのは、ストレスが溜まっていると考えてもおかしくはありませんね。

 

更に、下記の記事に書いたような方向からも考えることができます。

 

 

そのコーラがもし『カロリーゼロ』であっても、同時に高脂肪・高カロリーな物を食べていないか、という問題も考える必要があります。カロリーゼロのコーラにリンが含まれているかどうかはわからないのですが、たとえリンが含まれていなくても、別の問題を考えることになります。記事には、

 

太り気味の人は、体重に気を使ってノンカロリードリンクを選ぶ可能性が高い

 

とありますが、ノンカロリードリンクを飲んでいても、ピザを毎日食べているかもしれません。すると、先ほどの記事に書いたように、

 

  • メタボリックシンドローム
  • 生活習慣病

 

等の問題が浮上するわけですから、それがまたEDの原因となります。

 

 

コーラは美味しいですからね。私もたまに飲みます。特にジャンクフードとの相性がとてもいいですからね。真夏のプールサイドなんかで飲むのも最高ですよね。しかし、飲みすぎはリンの過剰摂取や、カロリーの過剰摂取の原因となり、それが結果的にEDの原因となります。飲む時はほどほどにしましょう。

 

ちなみに『コカコーラでトロトロチャーシューの作り方 レシピ』なんていうのもあります。美味しそうですね!

 


 

馬並師匠

太ってる人はコーラが好きで、そういう人は動脈硬化等のリスクも抱えているからね!
たしかに!

さる

この章のまとめ
  • コーラが好きな人は体質的にEDの可能性がある。