世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

ED予防や治療に役立つストレッチや運動

ED予防や治療に役立つストレッチや運動ってある?

主に下半身の血流が良くなるものがED治療に役立ちます。

馬並師匠

EDに有効なストレッチや運動は、下半身の血流をよくするもの!つまり、下半身の血流がよくなれば、勃起の際に必要な血流もよくなるっていうことだね!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

EDに効く運動やストレッチとは

EDの予防や治療に役立つのは、体のメンテナンスだ。それは例えば、筋トレやストレッチである。

 

 

EDの原因となる6つの身体的な要因』にもあるように、EDにおける器質性の要因の中に、『自転車の長時間運転』や『長時間のデスクワーク』というものがある。それは、『自転車や長期間のデスクワークがEDの原因となる理由とは』にも書いたが、慢性的な会陰部の圧迫のために血流障害や知覚障害がある、あるいは、長時間のデスクワークで脳に大量の血液が流れて充血することになる。

 

すると、必然的に脳とは逆にある下半身の方の血流は弱くなり、それがEDの原因ともなるのだ。従って、運動によって適度に下半身を鍛えていくことは、下半身の血流を良好にさせることに繋がり、有効だという事実が見えて来る。すると、『運動=血流がよくなる=様々な負の要素を改善する』というイメージが浮かんでくるわけである。

 

 

馬並師匠

動脈硬化や糖尿病なんかの血流不全や、長時間のデスクワーク、自転車の運転などによって血流が悪くなると、ED気味となる。だったらその逆で、『下半身の血流を増やしてしまえば、EDが改善する』っていうことだね!つまり下半身にいい運動をすればいいんだ!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • 動脈硬化や糖尿病などの血流不全や、長時間のデスクワーク、自転車の運転などによって血流が悪くなると、ED気味となる。
  • 『運動=血流がよくなる=様々な負の要素を改善する』。

血流が滞るからEDとなる

ストレッチのポイントは、『筋肉と関節の柔軟性を高めること』だ。股関節や骨盤の柔軟性はセックスに大きく影響する。その部分が凝り固まっていると血流が悪くなり、EDの原因ともなるわけだ。

 

運動のポイントは、『下半身を鍛えること』だ。

 

下半身を鍛える運動
  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 階段一つ飛ばし
  • 一つ前の駅で降りていつもより長く歩く
  • スクワット
  • つま先立ち

 

何だっていい。自分の感覚で(下半身を使ってるなあ)と思えば、どんな運動でも有効なものとなる。

 

 

肩が凝るのは血流が滞るからだ。肩をもんだりシップを貼ったり入浴をすれば血流がよくなり、凝りが改善される。

 

目が疲れるのは血流が滞るからだ。温かい蒸しタオルやホットアイマスクを乗せ、しばらく目を閉じたり、入浴やサウナに入れば血流がよくなり、疲れが改善される。

 

 

同じように、ストレッチや運動によっても血流がよくなる。それがEDの改善となる。これを覚えておきたい。

 

馬並師匠

このようにして、下半身にとって有効なストレッチや運動を積極的に取り入れていけば、下半身の血流がよくなるし、柔軟性もついて、更には筋肉トレーニングになるよ!やっぱり下半身を強くしたいなら、下半身を鍛えることが大事ってことだね!
なるへそ!

さる

この章のまとめ
  • 肩が凝るのは血流が滞るから。目が疲れるのは血流が滞るから。