世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

ED予防や治療に有効な『牡蠣』の実力とその成分

牡蠣ってEDに効くの?

牡蠣に豊富に含まれる亜鉛は、EDの治療にとって欠かせない栄養素です。

馬並師匠

実は牡蠣には異名があって、『セックスミネラル』と言われているんだ!これは一体どういうことなんだろう?詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

人間の身体と食事

人間の身体と心は繋がっている。普通に考え、食事をしなければ体が動かない。筋肉、爪、髪の毛、皮膚等の主成分はたんぱく質だ。骨に必要なカルシウムやビタミンDはどうだ。風邪や病原菌やあらゆるウイルスから身を守るために必要なのは白血球だ。それを助ける為に必要な栄養素は何だ。

 

ビタミンCは体内で生成できるのか。それとも出来ないから食事から摂取しなければならないのか。ビタミンを摂らなければ体はどうなっていくだろうか。

 

 

寿司がカウンターで出されてすぐに出せば美味いが、時間が経てば不味くなるのはなぜか。『酸化』が起きるからだ。人間の身体にもそれと同じことが起きないだろうか。起きるならそれを防ぐためにはどういう栄養素が必要なのだろうか。

 

ワキガは、口臭は、メタボは、にきびは、薄毛は、うつ病は、あがり症は、それらに必要な栄養素というものは、『ある』のか、それとも食事とそれらは無関係だと思うだろうか。それぞれの特徴と対策はリンク先のサイトにまとめた。

 

だがやはり、食事によって人間の体が構成されている以上、食事をないがしろにすることはあってはならない間違った考え方だということが浮き彫りになってくる。

 

馬並師匠

まず理解したいのは、『人間と食事の関係性』だよね!例えば、鶏の胸肉には、疲労を回復させる『イミダペプチド』という成分が含まれているよ!鶏は空を飛ぶときの疲労を回復しなければならないから、鶏肉を食べればそういう成分を摂取できるんだね!
それを摂る、摂らないはかなり大事っすね!

さる

この章のまとめ
  • 食事によって人間の体が構成されている以上、食事をないがしろにすることはあってはならない間違った考え方

最強のED改善フード『牡蠣』

ここでまず取り上げる食事は、『牡蠣』だ。

 

 

別名、『海のミルク』と言われる牡蠣に含まれる栄養素は、EDの予防や治療にも役立つ。その注目すべき栄養素というのが、下記だ。

 

牡蠣の栄養素
  • 亜鉛
  • ビタミンB12

 

亜鉛は、

 

  • 精子の量を増やす
  • 前立腺の働きを助け、生殖器官の発達を促す

 

という効果を持っていて、ビタミンB12も、不足すると勢力が衰えると言われている。その他にも、

 

牡蠣の栄養素
  • タウリン
  • 十数種類のアミノ酸
  • 様々なビタミン
  • グリコーゲン

 

など、肉体の疲労回復やメンテナンスにとって心強い栄養素がたっぷり含まれているこの『牡蠣』という食事は、その有効性の高さから、別名『セックスミネラル』と言われているほどなのである。

 

中には生牡蠣が食べれないという人もいるだろう。『当たった』経験があったりすれば、生ものを避けたくなることはある。だが、そんな人でも焼き牡蠣や、カキフライ、牡蠣鍋にすれば案外食べれる。私自身がそうだ。積極的に牡蠣を食べ、EDの改善をしていこう。

 

 

馬並師匠

これは確かにセックスミネラルと言われるだけあるね!亜鉛自体がすごくいいからね!だから亜鉛なんかのサプリがよく『勢力増強剤』みたいな感じで売ってるケースもあるよね!牡蠣を食べるシーンはあまりないかもしれないけど、積極的に食べていきたいね!
自分から狙いにいけば食べられるっす!

さる

この章のまとめ
  • 『牡蠣』という食事は、その有効性の高さから、別名『セックスミネラル』と言われているほど。