世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

EDの理由が心因性で妻の暴言に問題があるなら、病院に行くのは妻か?

夫婦間のEDって、責任は男性側にしかないの?

いいえ。夫婦でも恋人でも、EDとなるならその責任は双方にあります。

馬並師匠

世の中の女性は、ちゃんと自分にも責任があるって考える優しい人が多いからね!だけど、中には一方的な人もいるよ!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

 

妻に問題があるなら病院に行くのは妻か?

たしかに、半数以上のEDは精神的な理由であり、その原因の割合は、

 

  • 心因性=52%
  • 器質性=48%

 

ということになり、その心因性の原因としては、『EDの原因となる6つの心理的な要因』にもあるように、

 

  • ターン・オフ
  • 夫婦関係のストレス

 

 

として、パートナーとの人間関係が大きく影響していることがわかる。従って、今回のようなテーマ、疑問は的を外していない。二人の問題でEDになった場合、当然その責任は二人に平等にある。

 

それなのに、

EDなのは男だろ、お前が病院に行って治療をする以外何があるんだよ

 

というようなことを言う女性がいるとしたのなら、その人間関係には『愛』などない。人にはない、特別な愛があるから夫婦なのだ。だとしたら、そこにある人間関係は夫婦などではない。離婚してしまった方がいいだろう。

 

つまり、この疑問が出る以上、そこにいるのは、

 

  • 妻のせいにする夫
  • 夫のせいにする妻

 

ということで、互いに責任のなすりつけ合いをしている、醜い人間の姿。お互いの心がそうして醜いから、EDになったのではないだろうか。一度、全て『ゼロ』から考え方を改めた方が良いのかもしれない。世の中には、この様な疑問が『出ない人』がいるのだ。

 

馬並師匠

EDになるのは男。だからEDを治す義務と責任があるのは男。っていう短絡的な解釈しかできない奥さんには、愛はないね!もちろんその逆も然り。夫婦の問題は、常に夫婦双方に責任があるんだ!家族になるっていうことはそういうことなんだね!
あったかい家族となってほしいっす!

さる

この章のまとめ
  • EDになるのは男。だからEDを治す義務と責任があるのは男。という短絡的な解釈しかできない奥さんに、愛はない。