世の中の『コッソリ系』情報を正確に伝えます。

EDの治療を考えるならプラスチックを食べるな

トランス脂肪酸ってEDの原因になるの?

トランス脂肪酸は、心筋梗塞など血管系の病気のリスクを増大させ、男性機能を減退させてしまう、最悪の物質です。

馬並師匠

トランス脂肪酸は、『食べるプラスチック』と言われる最悪の物質だよ!食品の長期保存の目的は果たせても、デメリットがあまりにも大きいんだ!詳しく解説するね!
師匠に任せれば大丈夫っす!

さる

『食べるプラスチック』トランス脂肪酸

『プラスチックなんか食べんだよ』考えるのは当然だが、ここで言うプラスチックは、『食べるプラスチック』のことだ。つまり、『脂肪酸』のことなのである。『トランス脂肪酸』だ。

 

これは、食品の消費期限を延ばすためには必要不可欠なもので、植物油に水素を加えて固め、脱臭の為に高熱処理する過程で生まれる。下記などに含まれる。

 

トランス脂肪酸が含まれる食材
  • マーガリン
  • フライドポテト
  • 揚げ物
  • パン
  • カレーのルー
  • インスタント食品
  • スナック菓子
  • ケーキ
  • ファットスプレッド
  • ショートニング

 

 

これが体内に入ると、血液中の悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らしてしまう。

 

更にこのトランス脂肪酸は、心筋梗塞など血管系の病気のリスクを増大させ、男性機能を減退させてしまう、最悪の物質なのである。この脂肪酸は体内で代謝できない。従って、『食べるプラスチック』と言われているというわけだ。

 

 

馬並師匠

トランス脂肪酸は、『食べるプラスチック』。これらは食品の消費期限を延ばすためには必要だけど、人間の身体にとっては害悪でしかないんだ!害悪を摂りいれると当然、身体に害悪をもたらすよ!
怖いっす師匠、俺食べるプラスチックとかマジ怖いっす!

さる

馬並師匠

しかも、こうした心筋梗塞など血管系の病気のリスクを増大させ、男性機能を減退させてしまう直接的なデメリットだけじゃなく、『体内で代謝できない』っていうのが怖いね!普通、有害物質はビタミン等を総動員させてまで代謝させるものだから!
ガクガクブルブル|д゚)…!

さる

 

※ただし、日本生活協同組合連合会のHPにこのような記述がある。

トランス脂肪酸は善玉(HDL)コレステロールを減らし、悪玉(LDL)コレステロールを増やすため、それ以外の脂肪酸とのバランスを欠いて多く摂取した場合は、心臓疾患などのリスクが高まると言われています。これが「トランス脂肪酸が体に悪い」と言われる理由です。

参考 トランス脂肪酸問題についてのQ&A日本生活協同組合連合会

 

トランス脂肪酸は体の中では他の脂肪酸と同じように吸収、代謝されるので、体に特別に蓄積しやすいということはありません。

 

『2004年のEFSA(欧州食品安全機関)の意見書では、トランス脂肪酸は消化、吸収に関しては他の脂肪酸と同様で、代謝経路についても他の脂肪酸と同じとしています。トランス脂肪酸が特に蓄積しやすいということはないようです。最終的に脂肪酸は酸化されてエネルギーになります。』

 

馬並師匠

うーん。こっちも専門書を読んで書いているのにね、どれが正しいんだか。でもこのHPは『2016年9月1日最終更新』って書いてあるから、常に最新情報を更新していそうだね!
『それ以外の脂肪酸とのバランスを欠いて多く摂取した場合』がポイントになるっすかね!

さる

この章のまとめ
  • トランス脂肪酸は『食べるプラスチック』。
  • トランス脂肪酸体内に入ると、血液中の悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らしてしまう。
  • トランス脂肪酸は、心筋梗塞など血管系の病気のリスクを増大させ、男性機能を減退させてしまう、最悪の物質。

和食を徹底することのメリット

また、EDに悪影響を及ぼす食品で考えれば、下記などが挙げられるわけだが、

 

EDに悪影響を及ぼす食品
  • 砂糖を多量に含んだケーキ類
  • トランス脂肪酸やリノール酸の油を含んだ食品
  • 食品添加物を多く含んだ加工食品
  • 動物性たんぱく質

 

このうち、リノール酸も注意が必要な食品の一つである。

 

このリノール酸は、コレステロール値を下げる効果があり、健康にいい、とされてきたが、実は、長期的な摂取によって、コレステロール値が逆に上がってしまうことがわかってきた。つまり、これによって血管収縮が促進され、男性機能には悪影響を及ぼす他、様々な病気のリスクも増やしてしまうのである。

 

 

 

にも書いた様に、血流とEDの関係性は密接なのである。

 

このリノール酸は、下記らに多く含まれており、これらの摂取をする際は、注意が必要だ。

 

リノール酸が多く含まれる食材
  • 紅花油
  • コーン油
  • ヒマワリ油
  • スナック菓子
  • マヨネーズ
  • ドレッシング
  • インスタントラーメン
  • パン

 

 

実際には、

 

  • 大豆
  • 小麦

 

 

に必要な摂取量は十分含まれているから、和食を徹底することのメリットはこんなところにも浮き彫りになるわけである。

 

馬並師匠

リノール酸の長期的な摂取だね!これに気を付けたいわけだ!ヘルシーな和食を心掛けていれば、自然とこういう害悪から身を守ることに繋がるよ!世界中が日本食=長寿の秘訣だと注目しているんだ!
世界に誇る和食の有難みを思い知るっす!

さる

この章のまとめ
  • リノール酸によって血管収縮が促進され、男性機能には悪影響を及ぼす他、様々な病気のリスクも増やしてしまう。
  • 和食を食べていればリノール酸の必要な摂取量は十分とれる。

あの有名なFDAすら過信してはならない

冷静に考えなければならないのは、マーガリンやスナック菓子、インスタントラーメンを開発したとき、開発者たちは、

 

よし、ED対策もばっちりだぞ!

 

というワードを口にしただろうか。極めて高い確率で、そのような言葉を発した人はいない。彼らが気にしていたのは、『とある条件のクリア』だろうが、その中にED問題は入っていないだろう。

 

 

また今回のリノール酸の問題で考えたときにもわかるように、『長期的な摂取の結果』は間違いなくわからない。なぜなら人間は、自分の生きている間に結果を出したい。従って、やはり自分たち人間の認識できる時間の範囲内だけで事を済ませようとすることがあるが、そこが盲点となる。

 

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)も厳しいチェックで有名だが、これも10年、20年という単位で調査するわけではないという。従って、厳しい条件をクリアした商品といわれるものがあったからといって、それが、絶対に全ての人間にとって万能である、と考えるのは、やめたほうがいいのだ。

 

商品を疑ってかかるという自分を俯瞰で見た時、『疑い深い神経質な人』に見えて恥ずかしくなることがあるかもしれない。それは、周りにいる多くの人が、そこを大雑把にしている、という現実が大きく影響している。だが実は、往々にしてその様な態度は、むしろ『見識研ぎ澄まされた主体性のある人』の取る行動なのである。

 

馬並師匠

周りが皆食べているからといってそれを食べない。そして、一人オーガニック食品に徹底する。すると、そこにいるのは異質な人であり、周囲から浮いた、『変人』となる。だけど実際には、そういう変人だけが『正常』なんだね!
深いっす師匠、ちょっと深すぎるっす!

さる

この章のまとめ
  • アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)は厳しいチェックで有名だが、10年、20年という単位で調査するわけではない。